アクロディア—ストップ高、知育アプリの「定期購読コース」開始と発表

ストップ高。Google PlayやAppStore、Amazonアプリストアで配信中の幼児・子供向け知育アプリ「デジタルコペル」について、新たな料金プラン「定期購読コース」を開始したと発表している。

続きを見る

オプティム—上値抵抗突破で上へのバイアスが強まりやすい格好に

昨年11月に上場来高値34700円をつけた後は利益確定売りが入ったものの、昨年12月19010円をボトムとした反発が見られる。5日線に沿った上昇で足元の上値抵抗レベルの28000円を先週クリア。上値抵

続きを見る

東洋合成—ストップ高、次世代半導体向け材料を強化と報じられ

ストップ高。次世代半導体向け高純度材料の開発・拡販を進めると一部専門紙が報じている。不純物や異物を削減し、従来の10億分の1(ppb)から1兆分の1(ppt)オーダーへと超高純度化したレジスト溶剤を製

続きを見る

出来高変化率ランキング(9時台)~シャープがランクイン、最終赤字転落見通し観測を嫌気

シャープがランクイン。今3月期最終損益は数百億円規模の赤字に転落する見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は300億円の黒字、市場予想も200億円超の黒字であったと見られる。主力製品の採算悪化、

続きを見る

日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は151円高、資源関連セクターなどが上昇

【日経平均は151円高、資源関連セクターなどが上昇】 9時33分現在の日経平均株価は、17015.25円(前日比+151.09円)で推移。日経平均は続伸で始まった。16日の米国市場では、原油価格の

続きを見る

WSCOPE—急伸、15年12月期営業利益は6億円前後との観測報道受け

急伸で一時ストップ高に。15年12月期の営業利益は6億円前後になる公算が大きいと伝わっており、材料視されている。6日に修正された14年12月期の会社予想は3.20億円。再生可能エネルギーや電気自動車の

続きを見る

東京為替:ドル・円は117円59銭付近、顧客筋などのドル需要で堅調推移

ドル・円は117円59銭付近で推移。日経平均株価の17000円台回復は想定の範囲内であり、ドル・円などの取引では特に意識されていないようだ。ただし、仲値時点のドル需要はやや多いとの見方が出ており、午

続きを見る

日経平均は136円高でスタート、資源関連セクターなどが上昇

2015/01/19 | 寄り付き概況

日経平均;17000.78;+136.62TOPIX;1374.41;+10.68 [寄り付き概況]  日経平均は続伸で始まった。16日の米国市場では、原油価格の上昇を受け、エネルギー関連株を

続きを見る

トリケミカル—買い気配、今期業績予想の上方修正と期末配当の増額を好感

買い気配。15年1月期業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表している。営業利益見通しは従来予想の3.00億円から3.50億円に、当期純利益見通しは1.70億円から3.20億円に引き上げられた。国内や

続きを見る

博展—デジタルマーケティング分野で提携のアイアクトを完全子会社化

博展はアイアクトを完全子会社化すると発表。2013年7月より資本業務提携を行っていたが、15日付けで株式取得によりアイアクトを子会社化し、更なる相乗効果の最大化を目的に完全子会社化する。 完全子会社

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑