「 注目トピックス 経済総合 」 一覧

東急電鉄、「SHIBUYA109」海外1号店を今秋香港で展開へ

東京急行電鉄はこのほど、全額出資する東急モールズデベロップメントを通 じ、香港特別行政区・尖沙咀(チムサーチョイ)地区の大型複合商業施設「HARBOUR CITY(ハーバーシティ)」に「SHIBUYA

続きを見る

ロシアを窮地に追い込むのは得策でない、欧州全体に悪影響波及=独ガブリエル副首相

ドイツのジグマール・ガブリエル副首相はこのほど、ロシアを窮地に追い込むことが得策でないと発言。ロシアがデフォルト(債務不履行)に陥ったら欧州全体に悪影響を及ぼすと警告した。 また、ウクライナ・クリミ

続きを見る

NYの視点:2015年の利上げ観測が後退、FOMCハト派が台頭

世界の経済成長は低調でインフレも抑制されている。日本や欧州など、ほとんどの先進諸国の金利もゼロ近辺で推移している。そんな中、米連邦準備制度理事会(FRB)による本年の利上げが困難になるとの見方が強ま

続きを見る

グリグジット(Grexit:ギリシャのユーロ離脱)というブラックスワン

ギリシャ情勢を巡る最悪のシナリオ、ブラックスワンは以下の通りとなる。 ・1月22日:欧州中央銀行定例理事会 1月22日の欧州中央銀行定例理事会からは、19の参加国の内、15カ国だけが投票権を保有し、

続きを見る

USJは入場料値上げでも勢いを維持できるか

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は5日、入場券を30日から値上げすると発表した。 1日券は大人(12歳以上)が税込6980円から7200円、子ども(4~11歳)が税込4880円から4980円

続きを見る

「くりっく365」証拠金残高が上場以来初の2500億円を突破

東京金融取引所(金融取)が手掛ける取引所為替証拠金取引「くりっく365」では、12月の取引数量は399万9545枚。前月比で3.5%減となったが、前年同月比は42.9%の大幅な増加となった。通貨別では

続きを見る

政治から読み解く【経済と日本株】:菅原一秀氏「NY原油が1バレル50ドル割れ」

衆議院議員の菅原一秀氏が「NY原油が1バレル50ドル割れ。1年で半額になり、シェール革命の進行により中東の行方がさらなる不安定化とロ中関係連携強化の予測。」とツイートしている。 原油価格が一気に下げ

続きを見る

中国の小米:14年スマホ販売台数は6112万台、前年比3倍に急増

中国のスマートフォン(スマホ)メーカー、北京小米科技(シャオミ)の販売が好調だ。2014年の販売台数は6112万台に達し、前年の3.3倍に急増した。売上高は2.4倍の743億人民元(約1兆4365億円

続きを見る

NYの視点:独・EUはもはやギリシャのユーロ離脱恐れず

リトアニアは2015年1月に新たにユーロに加盟し、欧州単一通貨であるユーロを導入する19番目の国となった。一方、ギリシャでは離脱のリスクが高まった。昨年末に行われたギリシャ大統領選挙で、連立与党が擁

続きを見る

【インベスターZ】藤田美雪が教える株の格言「若い相場は目をつぶって買え」

「若い相場は目をつぶって買え」 一度底値をついた相場は売りが出尽くしてしまっていて、あとは買いだけ。多少の上下はあるけど、株価は上がる。伸びるだけだから「若い」って言うのよ。そんな株は目をつぶってで

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑