「 注目トピックス 経済総合 」 一覧

GS過疎地で実証試験

経済産業省は、「GS過疎地」と定めているガソリンスタンド(GS)が3カ所以下の市町村で、住民の利便性を図るため、ガソリンを運搬するタンクローリーから自動車に直接給油する方式の導入に向けた検討に入った。

続きを見る

イエレン氏:FRB議長とサンフランシスコ連銀総裁

2004年1月、グリーンスパン第13代FRB議長は、「相当な期間」から「忍耐強く」に変更した。そして、5月に「忍耐強く」を削除し、6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを開始した。 イエレンF

続きを見る

■婚活女子の新潮流!男性の年収をこっそり調べる裏ワザとは!?

~無料スマホアプリ「FISCO」の新たな活用法~ 12月、IBJの婚活データベースサイト「IBJ婚活総研」が、女性を対象に「理想の結婚相手に関する意識調査」の結果を発表しました。 それによると、婚

続きを見る

(中国)14年新車販売は6.9%増の2349万台、15年も同水準の伸びに

自動車業界団体の中国汽車工業協会は12日、中国の14年の新車販売台数が前年比6.9%増の2349万1900台だったと報告した。伸び率は前年の13.9%から7.0ポイント鈍化している。ただ、世界最大の自

続きを見る

NYの視点:米Q4ECIで賃金動向を確認へ

12月の労働市場の改善の勢いは増した。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した労働市場情勢指数(LMCI)の12月分は6.1と、11月の5.5から上昇し5月来の高水準となった。11月分も2.9から5

続きを見る

原油価格20ドル台予想

ヌアイミ・サウジアラビア石油鉱物資源相は、原油価格が20ドル台まで下落しても、減産には踏み切らない、と述べている。 元日銀審議委員で安倍首相の経済ブレーンでもある中原氏は、1バレル100ドル台にあ

続きを見る

政治から読み解く【経済と日本株】:松田公太氏「国民と向き合い議論しその結果を尊重する党」

参議院議員の松田公太氏が、新党結成に関して「一言で答えるとしたら「国民と向き合い、議論し、その結果を尊重する党」です。「他のどの政党も国民の為と言っているじゃないか」と思われるかもしれません。しかし、

続きを見る

米国12月雇用統計、ネガティブ・サプライズに要警戒

米国12月の雇用統計の予想は、失業率が5.7%で11月の5.8%から低下、非農業部門雇用者数は、前月比+24万人で、11月の+32.1万人からの増加幅の減少が見込まれている。 予想通りならば、米

続きを見る

【インベスターZ】最新号あらすじ「秘密の石油をGETせよ!真珠湾攻撃成功の理由」

山本五十六と龍五郎、二人が金七を訪ねたのは真珠湾攻撃の為だった…!! 作戦成功の為には飛行機を飛ばす燃料が不可欠。 しかも、アメリカに知られていない秘密の石油が! ~週刊モーニング2014年5号(

続きを見る

NYの視点:米12月雇用統計、堅調な伸びを示すとドル買い再開も

米労働省が発表する12月の雇用統計で堅調な雇用の伸びが証明されると、FOMCによる2015年の利上げを織り込むドル買いが再開すると考えられる。昨年の12月16-17日に開催された連邦公開市場委員会(

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑