「 注目トピックス 経済総合 」 一覧

政治から読み解く【経済と日本株】:蓮舫氏「再出発の民主党」

参議院議員の蓮舫氏が「再出発の民主党。昨日の岡田克也さんの演説で、「改革を訴え共に自民党を出た仲間がいた。残念ながら、羽田孜さんや藤井裕久さんなどすでに引退された方、志半ばで政界を去った方も多くいる。

続きを見る

中国:広州で「亜硝酸塩」中毒発生、当局が原因を調査中

広州市の一般家庭でこのほど、家族6人全員が急性食中毒で病院に搬送されるという 事故が起きた。嘔吐物などから人体に有害な「亜硝酸塩」が大量に検出された。すで に関係当局が調査に乗り出している。家族は外資

続きを見る

(中国)上海総合は急落でスタート、大手証券が信用取引で違法か

上海総合指数は急落でスタートした。日本時間午前10時37分現在、指数は前日比4.68%安の3218.372ポイントで推移している。当局が大手証券である中信証券を含む12社の証券会社が融資融券(信用取引

続きを見る

中国:長江でタグボート沈没、日本人含む22人不明に

長江の福北水道で15日午後3時ごろ、海外籍者が多く乗っていたタグボートが沈没した。25人が乗り込んで試験航行していた際、なんらかの原因で事故が起きたという。当時の気象条件は良好だったとされる。中国政府

続きを見る

(中国)航空機の非常口ドアが開放、搭乗客が誤って操作

重慶江北国際空港で12日、搭乗客の男性が機体の非常口ドアを誤って開ける事件が発生した。乗務員によってその場で空港警察へ通報された男性は、取り調べを受けたのち、35万人民元(約659万3000円)の罰金

続きを見る

NYの視点:ECBの大規模QEに備える

スイス国立銀行(SNB)は2011年から3年間継続していた対ユーロで1.20フランの上限を撤廃し無制限の介入を終了することを発表し、市場にサプライズを与えた。これに対し、ラガルドIMF専務理事はイン

続きを見る

【インベスターZ】最新号あらすじ「太平洋戦争のトリガー!華麗なる買収劇!!」

山本五十六の説得も虚しく、金七は戦争協力を拒否。 しかし龍五郎は経済、投資の力で石油を手に入れると宣言…! 現代。 記録を辿ると発覚したのは、この面会後に藤田石油株式会社が買収されたという事実。下手

続きを見る

政治から読み解く【経済と日本株】:逢沢一郎氏「危機が安全保障に飛び火しないように」

衆議院議員の逢沢一郎氏が「ロシアの信用が続落。フィッチ・トレーディングスやスタンダード&プアーズなどの大手格付け会社は、ロシアの長期信用格付けを引き下げ。フィッチは投資適格債では最低水準に。原油安、ル

続きを見る

(中国)SUV市場で自主ブランド快進撃、12月はトップ3独占

中国自主ブランド車メーカーがスポーツ多目的車(SUV)市場でプレゼンスを一段と増している。2014年12月のSUV販売ランキングでは、上位3位をすべて独占した。乗用車市場全体で外資にシェアを奪われつつ

続きを見る

トヨタなど日系大手:14年中国新車販売、そろって目標未達

日系自動車メーカーの中国新車販売が2014年に伸び悩んだ。中国新車市場の成長鈍化が顕著となるなか、大手はそろって苦戦を強いられている。 世界最大手のトヨタ自動車は、14年の中国新車販売が前年比12.

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑