「 注目トピックス 日本株 」 一覧

シャープが大幅続落、最終赤字転落見通し観測をネガティブ視

シャープが大幅続落。今3月期最終損益は数百億円規模の赤字に転落する見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は300億円の黒字、市場予想も200億円超の黒字であったと見られる。主力製品の採算悪化、特

続きを見る

シャープが大幅続落、最終赤字転落見通し観測をネガティブ視

シャープが大幅続落。今3月期最終損益は数百億円規模の赤字に転落する見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は300億円の黒字、市場予想も200億円超の黒字であったと見られる。主力製品の採算悪化、特

続きを見る

出来高変化率ランキング(10時台)~アスクルがランクイン、一部格下げ評価をネガティブ視

アスクルがランクイン。クレディ・スイス(CS)では投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げしている。LOHACOの立ち上がりが想定よりも鈍く、800億円程度と推定される黒字化に必要

続きを見る

出来高変化率ランキング(10時台)~アスクルがランクイン、一部格下げ評価をネガティブ視

アスクルがランクイン。クレディ・スイス(CS)では投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げしている。LOHACOの立ち上がりが想定よりも鈍く、800億円程度と推定される黒字化に必要

続きを見る

商船三井が大幅反発、過去12ヶ月ベースでの出遅れ感を埋めにいく展開を予想する声

商船三井が大幅反発。JPモルガン(JPM)では投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も380円から470円に引き上げている。海運セクターに対する強気スタンスを維持するな

続きを見る

商船三井が大幅反発、過去12ヶ月ベースでの出遅れ感を埋めにいく展開を予想する声

商船三井が大幅反発。JPモルガン(JPM)では投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も380円から470円に引き上げている。海運セクターに対する強気スタンスを維持するな

続きを見る

出来高変化率ランキング(9時台)~シャープがランクイン、最終赤字転落見通し観測を嫌気

シャープがランクイン。今3月期最終損益は数百億円規模の赤字に転落する見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は300億円の黒字、市場予想も200億円超の黒字であったと見られる。主力製品の採算悪化、

続きを見る

出来高変化率ランキング(9時台)~シャープがランクイン、最終赤字転落見通し観測を嫌気

シャープがランクイン。今3月期最終損益は数百億円規模の赤字に転落する見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は300億円の黒字、市場予想も200億円超の黒字であったと見られる。主力製品の採算悪化、

続きを見る

博展—デジタルマーケティング分野で提携のアイアクトを完全子会社化

博展はアイアクトを完全子会社化すると発表。2013年7月より資本業務提携を行っていたが、15日付けで株式取得によりアイアクトを子会社化し、更なる相乗効果の最大化を目的に完全子会社化する。 完全子会社

続きを見る

博展—デジタルマーケティング分野で提携のアイアクトを完全子会社化

博展はアイアクトを完全子会社化すると発表。2013年7月より資本業務提携を行っていたが、15日付けで株式取得によりアイアクトを子会社化し、更なる相乗効果の最大化を目的に完全子会社化する。 完全子会社

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑