「 注目トピックス 市況・概況 」 一覧

日経平均は125円高、上げ幅縮小後は値を戻す展開に

14時08分現在の日経平均株価は、16989.99円(前日比+125.83円)で推移。後場の日経平均は一時16911.58円(同+47.42円)まで上げ幅を縮小する場面がみられたが、その後は持ち直す

続きを見る

日経平均後場寄り付き&為替概況:日経平均は116円高、ソフトバンクなどが冴えない

【日経平均は116円高、ソフトバンクなどが冴えない】 13時00分現在の日経平均株価は、16980.95円(前日比+116.79円)で推移。日経平均は前引け値から若干上げ幅を縮めて始まっている。ラ

続きを見る

東京為替:ドル・円は117円04銭付近、中国株安を意識したドル売りはやや一服

東京市場でドル・円は117円04銭付近。上海総合指数の大幅安を意識してドルは一時116円97銭まで下げたが、中国株の下げはやや一服しており、日本株への影響は限定的との見方が出ている。117円以下には

続きを見る

後場に注目すべき3つのポイント~全体相場は上海市場の大幅下落が重しに

19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ・材料株物色も物色対象は絞られそう ・ドル・円は117円05銭付近、上海総合指数の大幅安を受けたドル売り観測 ・宮入バルなど燃料電池関連へ

続きを見る

日経平均は反発、上海総合の急落スタート受け上げ幅縮小も

11時05分現在の日経平均株価は16965.36円(前週末比101.20円高)で推移している。前週末16日の米国株式市場が原油高などを背景に上昇、ドル・円も117円台半ばまで円安が進行した流れを受けて

続きを見る

東京為替:ドル・円は117円15銭、上海総合指数の大幅下落を嫌気したドル売り観測

ドル・円は117円15銭付近で推移。上海総合指数の大幅下落を意識したドル売りが観測されている。中国株の下落については、インサイダー取引に関する噂が流れているとの指摘があるが、株安に直結する要因となっ

続きを見る

日経平均は161円高、重要イベントを控え17000円を挟んだもみ合いに

10時00分現在の日経平均株価は、17025.97円(前日比+161.81円)で推移。先週末16日の米国株式市場が原油高などを背景に上昇、ドル・円も117円台半ばまで円安が進行し、日経平均は1700

続きを見る

日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は151円高、資源関連セクターなどが上昇

【日経平均は151円高、資源関連セクターなどが上昇】 9時33分現在の日経平均株価は、17015.25円(前日比+151.09円)で推移。日経平均は続伸で始まった。16日の米国市場では、原油価格の

続きを見る

東京為替:ドル・円は117円59銭付近、顧客筋などのドル需要で堅調推移

ドル・円は117円59銭付近で推移。日経平均株価の17000円台回復は想定の範囲内であり、ドル・円などの取引では特に意識されていないようだ。ただし、仲値時点のドル需要はやや多いとの見方が出ており、午

続きを見る

個別銘柄戦略:非鉄金属株などのリバウンドに関心が高まるか

外部環境の好転で本日はリバウンドの展開になろう。今週は注目イベントが数多いが、ECB理事会などは期待感が先行する可能性の高いイベントであろう。本日は資源価格の上昇を背景に、非鉄金属株などのリバウンド

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑