「 注目トピックス 外国株 」 一覧

概況からBRICsを知ろう~IEAが、OPEC非加盟国の原油生産見通しを下方修正しブレント原油先物が上昇

【ブラジル】ボベスパ指数 49016.52 2.06% 16日のブラジル株式市場は続伸。主要指標のボベスパ指数は前日比990.21ポイント高(+2.06%)の49016.52で取引を終えた。48028

続きを見る

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は反発、11月経済活動指数が予想外にプラス転換したことが買い材料

【ブラジル】ボベスパ指数 48026.31 +0.80% 15日のブラジル株式市場は反発。主要指標のボベスパ指数は前日比380.44ポイント高(+0.80%)の48026.31で取引を終えた。4764

続きを見る

15日の香港市場概況:ハンセン指数は上昇、中国本土株の大幅上昇を好感

15日の香港市場は上昇。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比238.31ポイント高(+0.99%)の24350.91ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が182.15ポイント高(+1.5

続きを見る

15日の中国本土市場概況:上海総合指数は大幅高、政策期待が支援材料に

15日の中国本土マーケットは上昇。主要指標の上海総合指数は、前日比114.02ポイント高(+3.54%)の3336.45ポイントと大幅反発した。上海A株指数は119.80ポイント高(+3.55%)の

続きを見る

概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は値下がり、今週はIPOの公募が集中し需給面での警戒感がくすぶる

【ブラジル】ボベスパ指数 47645.87 -0.82% 14日のブラジル株式市場は続落。主要指標のボベスパ指数は前日比395.80ポイント安(-0.82%)の47645.87で取引を終えた。4737

続きを見る

14日の香港市場概況:香港ハンセン指数は下落、利食い売りに押される展開

14日の香港市場は下落。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比103.37ポイント安(-0.43%)の24112.60ポイントと6日ぶりに反落した。本土企業株で構成されるH株指数は54.65ポ

続きを見る

14日の中国本土市場概況:上海総合指数は下落、需給面での警戒感が残る

14日の中国本土マーケットは下落。主要指標の上海総合指数は、前日比12.86ポイント安(-0.40%)の3222.44ポイントと反落した。上海A株指数は13.52ポイント安(-0.40%)の3376

続きを見る

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は3営業日ぶりに反落、資源銘柄の下落が指数の足かせに

【ブラジル】ボベスパ指数 48041.67 -0.20% 13日のブラジル株式市場は3日続落。主要指標のボベスパ指数は前日比98.07ポイント安(-0.20%)の48041.67で取引を終えた。489

続きを見る

13日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、通信株の上昇が目立つ

13日の香港市場は上昇。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比189.51ポイント高(+0.79%)の24215.97ポイントと5日続伸し、本土企業株で構成されるH株指数が46.36ポイント高

続きを見る

13日の中国本土市場概況:上海総合指数は上昇、自律反発狙いの買いが優勢に

13日の中国本土マーケットは上昇。主要指標の上海総合指数は、前日比5.98ポイント高(+0.19%)の3235.30ポイントと小幅ながら4日ぶりに反発した。上海A株指数は6.23ポイント高(+0.1

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑