「 新興市場スナップショット 」 一覧

MDNT—後場急伸、「樹状細胞を増幅する特許技術」に関する技術評価完了

後場急伸。アイロムHDの100%子会社であるディナベックと昨年5月に締結した「樹状細胞を増幅する特許技術」の実施許諾契約について、再現性等の技術評価が完了し、次のステップとして臨床応用に向けた開発に進

続きを見る

レイ—買い先行、出資先のシリコンスタジオ上場発表を材料視

買い先行で一時268円まで上場。出資先であるシリコンスタジオの新規上場が発表されたことが材料視されている。シリコンスタジオは2月23日に東証マザーズ市場に上場予定。目論見書上の想定発行価格は4900円

続きを見る

アクロディア—ストップ高、知育アプリの「定期購読コース」開始と発表

ストップ高。Google PlayやAppStore、Amazonアプリストアで配信中の幼児・子供向け知育アプリ「デジタルコペル」について、新たな料金プラン「定期購読コース」を開始したと発表している。

続きを見る

東洋合成—ストップ高、次世代半導体向け材料を強化と報じられ

ストップ高。次世代半導体向け高純度材料の開発・拡販を進めると一部専門紙が報じている。不純物や異物を削減し、従来の10億分の1(ppb)から1兆分の1(ppt)オーダーへと超高純度化したレジスト溶剤を製

続きを見る

WSCOPE—急伸、15年12月期営業利益は6億円前後との観測報道受け

急伸で一時ストップ高に。15年12月期の営業利益は6億円前後になる公算が大きいと伝わっており、材料視されている。6日に修正された14年12月期の会社予想は3.20億円。再生可能エネルギーや電気自動車の

続きを見る

トリケミカル—買い気配、今期業績予想の上方修正と期末配当の増額を好感

買い気配。15年1月期業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表している。営業利益見通しは従来予想の3.00億円から3.50億円に、当期純利益見通しは1.70億円から3.20億円に引き上げられた。国内や

続きを見る

ウエストHD—5日続落、太陽光発電買い取り価格を20円台後半に引き下げと伝わり

5日続落。経済産業省が15年度の再生可能エネルギー買い取り価格に関する議論を初め、大型の太陽光発電買い取り価格を20円台後半に引き下げる方向と伝わっている。4月と7月に2段階で引き下げる案などが検討さ

続きを見る

ネクス—大幅反発、サイバダインとの業務提携を材料視

大幅反発。サイバダインとロボットスーツ「HAL」を利用したトレーニング事業において業務提携すると発表したことが材料視されている。業務提携の一端として、ネクスグループのウェブトラベルが、サイバダイングル

続きを見る

FFRI—続伸、個人向けセキュリティソフト発売を発表

続伸。個人向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」を4月1日から発売すると発表しており、材料視した買いが向かっている。従来のパターンマッチング技術の課題を解決した「プログレッシ

続きを見る

ラクーン—大幅反発、今期業績予想の上方修正と期末配当の増額を好感

大幅反発。15年4月期業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表している。営業利益見通しは従来予想の2.75億円~2.85億円から3.25億円に引き上げられた。EC事業の「スーパーデリバリー」においてコ

続きを見る

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑