日本一S—S安売り気配、今期の大幅な減収減益見通しを嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

ストップ安売り気配。今期売上高は前期比22.1%減の28.6億円、営業利益は同73.7%減の1.5億円と大幅な減収減益見通しとなったことが嫌気されている。パッケージ事業ではPlayStation3専用ゲームソフトなどの販売を予定し、新規顧客の獲得や顧客満足度の向上を目指すと。なお、前期営業利益は5.8億円となり、従来予想の4.4億円を上回って着地した。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アクトコール—大幅続落、今期業績予想の下方修正を嫌気

大幅続落。2014年11月期第3四半期(2013年12月-2014年8月)決算と通期業績予想の下方修

記事を読む

no image

アキュセラ—5日続伸、初値を回復し短期資金も向かいやすく

5日続伸。13日の上場初日に付けた初値の2300円を回復し、強い動きとなっている。初値の回復によって

記事を読む

no image

UTHD—買い先行、いちよしの投資判断引き上げを材料視

買い先行。いちよしが投資判断を「B」から「A」へ、フェアバリューを550円から700円へと引き上げた

記事を読む

no image

イグニス—買い先行、第3四半期決算を好材料視

買い先行。前日に第3四半期決算を発表し、13年10月-14年6月期営業利益は3.5億円で着地した。四

記事を読む

no image

サイバエージ—さえない、主力のネット関連株への換金売りが継続

さえない。同社のほか、ミクシィやアドウェイズなど、マザーズ市場では主力のネット関連株が軟調に推移して

記事を読む

no image

コックス—急伸、第1四半期の好決算を材料視

急伸。3-5月期営業損益は1.0億円の黒字転換、最終損益も7600万円の黒字転換となったことが好材料

記事を読む

no image

ブロッコリー—売り気配、スマホ向けアプリの配信一時中断を受けて

売り気配から。スマートフォン向けゲームアプリ「うた☆プリアイランド(iOS版)」の配信を、1日から一

記事を読む

no image

倉元—買い優勢、上値抵抗ライン突破で反発強まる展開に

買い優勢。目立った材料は観測されていないものの強い動きが見られる。9月中旬からの下落分を取り戻した格

記事を読む

no image

比較.com—大幅続伸、「Yahoo!トラベル」とのシステム連携を材料視

大幅続伸。15日に、複数の宿泊予約サイトを一元管理できる「手間いらず.NET」が、ヤフーが運営する大

記事を読む

no image

インスペック—ストップ高、月次受注速報を材料にリバウンド基調強める

後場ストップ高まで急伸。14年12月度の月次受注高は1.27億円と前月の0.47億円から急拡大してお

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑