FESCO—ストップ高、好業績評価で押し目買い活発化

公開日: : 新興市場スナップショット

ストップ高。前日は地合いの悪化に抗えず、短期資金の利益確定売りに押される展開となったが、本日は地合いの改善もあって、押し目買いの動きが活発化する状況となっているようだ。引き続き、8日に発表した第3四半期の決算が評価材料。累計営業利益は11.4億円で前年同期比3.3倍、通期計画の12億円をほぼ達成する状況となっており、今後の大幅上方修正の可能性は高いといった見方に。

<KS>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

サイジニア—大幅続伸、12月IPO銘柄のなかでも上昇目立つ

大幅続伸。前日まで4営業日連続でストップ高となっており、セカンダリーで苦戦する12月IPO銘柄の多い

記事を読む

no image

OTS—大幅反発、連日の年初来高値更新で物色集中

大幅反発で一時ストップ高まで。13日に3種類のがん特異的ペプチドワクチンの臨床研究結果についてリリー

記事を読む

no image

フリービット—買い優勢、「格安スマホ」の特集記事を材料視

買い優勢。自社開発のスマホと使い放題のネット接続、IP電話を組み合わせたサービス「フリービット モバ

記事を読む

no image

ガンホー—買い先行、「パズドラ」の全面刷新を材料視

買い先行。スマホ向けの人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の全面刷新を発表したことが材料視さ

記事を読む

no image

遠藤製作—急伸、今期業績計画の上方修正を好感

急伸。上期の営業損益を3.7億円の赤字から3400万円の黒字へ、通期見通しを3.4億円の赤字から2.

記事を読む

no image

エナリス—大幅続伸、売買代金は全市場トップに膨らむ

大幅続伸。昨日は改正電気事業法の成立が材料視され売買を伴って急伸となり、引き続き、短期資金による物色

記事を読む

no image

3Dマトリック—買い先行、自己組織化ペプチド技術に関する特許を取得

買い先行。自己組織化ペプチド技術の「創傷治癒・皮膚再建材」に関する特許を取得したと発表したことが材料

記事を読む

no image

ジェネパ—反落、主要仕入先との取引終了を発表

反落。主要仕入先の1社であるコスパクリエーションと12月末で取引を終了すると発表している。コスパクリ

記事を読む

no image

FFRI—大幅続伸、資金流入継続で高値更新続く

大幅続伸。寄り付き直後はマイナス圏に沈む場面もあったが、値動きの強さから資金流入が続き、連日の高値更

記事を読む

no image

UMN—買い先行、いちよしが投資判断「A」でカバレッジ開始

買い先行。いちよしが投資判断「A」、フェアバリュー5600円でカバレッジを開始したことが材料視されて

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑