リバーエレテク—下げ目立つ、前期実績の大幅な下振れを嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

下げ目立つ。前期営業損益は3.2億円の赤字となり、従来予想であった1.2億円の黒字を大きく下回って着地したことが嫌気されている。スマホ向けの受注が想定を大きく下回ったほか、地域別では中国市場での販売が伸び悩んだことなどが背景。なお、今期売上高は前期比6.0%減の53.9億円、営業損益は2900万円の黒字転換が計画されている。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

トライSTG—反発、上期業績の上振れを好材料視

反発。上期営業利益を2.0億円から4.0億円へ、最終利益を1.0億円から2.4億円へとそれぞれ大幅に

記事を読む

no image

ミクシィ—買い先行、前期業績の上振れや配当実施を好材料視

買い先行。前期営業利益を2.0億円から4.6億円へと上方修正したことが好感されている。スマートフォン

記事を読む

no image

コロプラ—大幅反落、ネット関連の急落でマザーズ指数は4%超下落

大幅反落。同社やミクシィ、サイバーエージ、アドウェイズなど、マザーズ市場では主力のネット関連株の下落

記事を読む

no image

高度紙—後場急伸、リチウムイオン電池の耐熱性を高める技術を開発

後場急伸。電気自動車に使うリチウムイオン電池の耐熱性を高める技術を開発したと報じられたことが材料視さ

記事を読む

no image

オーエムツー—買い気配、今期業績計画の上方修正を好感

買い気配。上期営業利益を4.8億円から6.6億円へ、通期見通しを12.5億円から14.0億円へとそれ

記事を読む

no image

省電舎—買い先行、バイオガス発電事業への関心が高まり

買い先行。子会社のドライ・イー社が、バイオガスプラント事業において食品リサイクル事業を展開するゲネシ

記事を読む

no image

シナジーM—買い先行、上期業績計画の上方修正を好感

買い先行。上期の営業利益見通しを1.4億円から1.8億円へと上方修正したことが好感されている。クラウ

記事を読む

no image

コロプラ—買い先行、主力のネット関連に見直し買いが向かう

買い先行。同社やサイバーエージ、ミクシィ、アドウェイズなど、主力のネット関連株が総じて堅調に推移して

記事を読む

no image

ミクシィ—切り返す、三菱UFJの目標株価引き上げを材料視

売り一巡後は切り返す。三菱UFJが投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を7800円から12

記事を読む

no image

ネクス—大幅反発、サイバダインとの業務提携を材料視

大幅反発。サイバダインとロボットスーツ「HAL」を利用したトレーニング事業において業務提携すると発表

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑