サイバエージ—さえない、ゲーム関連キング社の急落などが重しに

公開日: : 新興市場スナップショット

さえない。同社やクルーズ<2138>、Dガレージ<4819>など、新興市場では主力のネット関連株が軟調に推移している。昨晩の米国株式市場では、人気パズルゲーム「キャンディ・クラッシュ・サーガ」などを手掛けるキング社が決算発表を受けて、約13%の急落となったことが心理的な重しとなっているようだ。また、米テスラモーターズが決算発表を受けて時間外で大幅下落となっており、米モメンタム株の先行き懸念も燻る状況に。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ハーモニック—買い優勢、今期の増収増益見通しを好感

買い優勢。今期売上高は前期比16.2%増の245.0億円、営業利益は同37.1%増の64.0億円と増

記事を読む

no image

毎コムネット—買い先行、エナリスとの業務提携を材料視

買い先行。エナリスとの業務提携を発表したことが材料視されている。新規事業として自然エネルギーによる発

記事を読む

no image

シノケンG—しっかり、今期業績計画の上方修正を好感

しっかり。今期の営業利益見通しを33億円から46億円へ、最終利益見通しを21億円から27億円へとそれ

記事を読む

no image

エスケーエレク—売り先行、今期業績計画を再上方修正も出尽くし感

売り先行。今期の営業利益見通しを33.0億円から36.5億円へと上方修正している。テレビやスマホ向け

記事を読む

no image

アクシーズ—大幅続伸、ケンタッキーの鶏肉国産化で関心

大幅続伸。日本KFCが運営する「ケンタッキーフライドチキン」の店舗において、使用する鶏肉を全て国産に

記事を読む

no image

ペッパー—買い先行、今期業績計画の上方修正を好感

買い先行。上期営業利益を1.2億円から1.6億円へ、通期の営業利益見通しを4.1億円から5.7億円へ

記事を読む

no image

Fastep—急伸、業績予想の上方修正を発表

急伸。2015年2月期の上期(3-8月)及び通期業績予想の上方修正を発表している。通期営業利益予想は

記事を読む

no image

SANTEC—急伸、前期末配当の引き上げを好感

急伸。前期末の配当予想を1株当たり4円から6円へと引き上げたことが好感されている。前期業績予想につい

記事を読む

no image

MHグループ—売り優勢、前期業績の下振れをネガティブ材料視

売り優勢。先週末に本決算を発表し、14年6月期営業利益は1.2億円と従来計画であった1.5億円を下回

記事を読む

no image

菊池製作所—買い優勢、介護用マッスルスーツ事業化計画にあらためて関心

買い優勢。同社やサイバーダインなど、ロボット関連の一角が堅調。経済産業省が、「平成26年度 ロボット

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑