日経平均は大幅続落、イレギュラー的な価格形成になりやすい【クロージング】

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

7日の日経平均は大幅続落となり、424.06円安の14033.45円(出来高概算21億株)で取引を終えた。ソフトバンク<9984>が5%超の下落となるなど、指数インパクトの大きい銘柄が軒並み大きく下落しており、日経平均構成銘柄の上昇はJT<2914>、東ガス<9531>、アサヒ<2502>のわずか3銘柄だった。東証1部の値下がり数は1600を超えており、全体の9割を占める全面安商状に。

決算が本格化していることから模様眺めムードが強かったが、とりわけソフトバンク<9984>が下げに転じ、その後も下げ幅を広げる需給悪化により、投資家のセンチメントも冷まされた格好であろう。指数インパクトの大きい銘柄などはインデックスに絡んだ売買も膨れていたが、ソフトバンクのネガティブ・インパクトにより、中小型株などは薄商いの中を大きく下押す銘柄も少なくない。

日経平均は心理的な節目の14000円割れ目前となり、まずはリバウンドが意識されてくる可能性はある。ただし、売り方優位の需給状況のなか、戻り待ちの売り圧力は強いだろう。また、ウクライナ情勢の緊迫による地政学リスクのほか、決算ピークでの様子見ムードにより、短期的な値幅取り狙いにとどまりそうだ。とはいえ、こういった下落局面ではイレギュラー的な価格形成になりやすく、押し目拾いのスタンスは意識しておきたい。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

東京為替:ドル・円は102円52銭付近、顧客筋のドル買いなどで堅調に推移

ドル・円は102円52銭付近で推移。ドル・円は4月8日以来となる102円50銭台まで買われている。

記事を読む

no image

NY原油:続伸で93.88ドル、根強いロシア産原油の供給懸念が下支え

NY原油は続伸(NYMEX原油10月限終値:93.88 ↑0.02)。ただし、0.02ドルの上昇で

記事を読む

no image

東証業種別ランキング:その他金融が上昇率トップ、オリックスのインパクト

本日9日は、その他金融が上昇率トップ。オリックスのインパクトが大きいだろう。8日発表した2014年

記事を読む

no image

日経平均がプラス転換

13時32分現在の日経平均株価は、15755.88円(前日比+6.73円)で推移。大型株の上昇が指

記事を読む

no image

日経平均は158円高、需給懸念で中小型株は弱含み

14時08分現在の日経平均株価は、14192.20円(前日比+158.75円)で推移。後場の日経平

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は101円86銭付近、ある程度の株高は想定の範囲内との声

ドル・円は101円86銭付近で推移。東京株式市場は反発しているが、ある程度の株高は想定の範囲内との

記事を読む

no image

NY金:続落で1306.70ドル、欧州信用懸念の後退で売りが継続

NY金は続落(COMEX金8月限終値:1306.70 ↓30.70)。ポルトガルのエスピリト・サン

記事を読む

no image

4月1日の米国市場ダイジェスト:ダウは74ドル高、中国製造業指数や3月自動車販売を好感

■NY株式:ダウは74ドル高、中国製造業指数や3月自動車販売を好感 NYダウ       ナスダ

記事を読む

no image

日経平均は反発、上海総合の急落スタート受け上げ幅縮小も

11時05分現在の日経平均株価は16965.36円(前週末比101.20円高)で推移している。前週末

記事を読む

no image

欧州為替:日英欧の金融政策決定会合控えて動意に乏しい展開

ドル・円は、地政学的リスクへの警戒感、ドル売りオーダー(102円75-00銭)、ニューヨークカットの

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑