ティア—第1号店「ティア中川」をリニューアルオープンへ

公開日: : 注目トピックス 日本株

葬儀サービスのティア<2485>は4月30日、1998年1月に第1号店としてオープンした直営の葬儀会館「ティア中川」(愛知県名古屋市)を5月3日にリニューアルオープンすると発表した。

ティア中川は、故人の家族や身近な友人・知人のみで行う小規模な葬儀「家族葬」から、大規模な葬儀に至るまで、様々な規模の葬儀に対応できる会館とした。1階には家族葬に対応したマルチホールを設置したほか、2階・3階の大ホールには可動式間仕切りを設置して葬儀規模に合わせてスペースを調整できるようにした。また、2階・3階の親族控室には、通夜後も故人と過ごせる安置スペースを新たに設けたほか、親族の宿泊に対応できるようユニットバスを導入した。

同社は、名古屋市内を中心に、直営とフランチャイズ(FC)で葬儀会館「ティア」を運営する。「葬儀費用の完全開示」「適正な葬儀費用」を業界に先駆けて提唱し、顧客の支持を拡大。2014年4月末時点で直営とFC含めて72店舗を中部・関西・首都圏で展開している。

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日の材料と銘柄】政府、サイバー対策人材を増強へ(5件)

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 政府はサ

記事を読む

no image

トライステージ Research Memo(11):リテンション領域の新サービス創出で顧客のLTV最大化を進める

■成長戦略 (4)CRMビジネスの創出と育成 現在、トライステージのバリューチェーンとしてはアク

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~富士重など全般小じっかり、シカゴは大阪比60円高の17420円(訂正)

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル116.86円換算)で、三住トラスト、住友電、住友

記事を読む

no image

日立化成が急伸、構造改革への評価や相次ぐ格上げを好感

日立化成が急伸。決算発表と同時に、国内従業員数の1割弱に相当する約1000人を対象とした希望退職の

記事を読む

no image

サン電子 Research Memo(3):モバイルデータソリューション事業が急成長中

■事業内容 サン電子の事業は、情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業に分けられる。情報通信

記事を読む

no image

オプト Research Memo(3):第2四半期累計業績は株式売却益で大幅増益、注力分野への投資継続

■業績概況 オプトの2014年12月期第2四半期累計(2014年1月-6月期)業績は、売上高が前年

記事を読む

no image

日立建機が急反発、今期業績見通しがポジティブインパクトに

日立建機が急反発。前日に決算を発表、今期の業績見通しがポジティブなインパクトにつながっている。前期

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ソフトバンクが約22円押し下げ

9日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり69銘柄、値下がり148銘柄、変わらず8銘柄と

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(4/23号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR ショーボンド 4535

記事を読む

no image

アクトコール Research Memo(6):約3,000万戸の持家市場へのアプローチで利用者拡大へ

■今後の事業戦略 アクトコールは主力事業の住生活関連総合アウトソーシング事業において、様々な付加

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑