HMT—売り先行、前期業績の下方修正を嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

売り先行。前期の営業損益を1000万円の黒字から1200万円の赤字へ、最終利益を2300万円から100万円へとそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。メタボローム解析事業において受注が当初計画を下回ったほか、測定検体の試料調整の遅れにより受注した一部の大型プロジェクトが次期に繰り越されたことなどが背景。なお、同社は昨年12月にマザーズ市場へ上場していた。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ミクシィ—5日続落、決算発表を控えて神経質な動きに

5日続落。本日は買い先行でスタートし一時は約8%上昇する場面があったものの、地合いの悪化も重なり急落

記事を読む

no image

モブキャス—上げ幅拡大へ、雲上限上放れで上へのバイアス強まる展開に(訂正)

上げ幅拡大へ。出来高はさほど膨らんでいないものの今週強い動きが見られる。10月27日以来となる100

記事を読む

no image

コロプラ—買い優勢、マザーズ市場の主力株に見直し買い

買い優勢。同社やアドウェイズ、PDなど、マザーズ市場の主力株が堅調。マザーズ指数は先週末に2月の急落

記事を読む

no image

ナノキャリア—買い先行、米国での特許査定受領を材料視

買い先行。がん細胞や疾患部位を標的にしたセンサーを結合し、薬物を患部へ確実に、大量に送達することを目

記事を読む

no image

アイサンテクノ—大幅反発、自動運転関連として物色波及も

大幅反発。ルネサスが、自動運転やセンサー技術を盛り込んだ次世代の自動車運転システムを開発したと伝わっ

記事を読む

no image

サイバダイン—6日ぶり反発、マザーズ主力株が軒並み高も売買は低調

6日ぶり反発。ミクシィが好決算を受けてストップ高買い気配で推移していることが刺激材料となり、同社やフ

記事を読む

no image

MDNT—買い優勢、福井大学などとの臨床試験開始を材料視

買い優勢。福井大学と瀬田クリニックグループと共同で、手術不能肝細胞がんに対する樹状細胞局注療法と肝動

記事を読む

no image

サイネックス—S高買い気配、「ふるさと納税」の全業務代行を開始と伝わり

ストップ高買い気配。「ふるさと納税」の関連業務を自治体から一括して請け負う事業を始めたと報じられたこ

記事を読む

no image

サイバダイン—連日で上場来高値更新、需給面主導での上値追いが続く

連日で上場来高値更新。昨日の売買代金は全市場でトップとなるなど短期資金による売買が賑わったが、引き続

記事を読む

no image

ミクシィ—反発、「モンスターストライク」中国版の事前登録を開始

反発。14日よりスマートフォンゲーム「モンスターストライク」中国版の事前登録を開始したと発表している

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑