宮地エンジが急落、10-12月期は2ケタの減益に

公開日: : 注目トピックス 日本株

宮地エンジニアリンググループ<3431>が急落。先週末に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は12.7億円、前年同期比2.2倍と大幅増益になっているが、上半期までの進捗の高さからポジティブな見方につながっていない。10-12月期営業利益は前年同期比32%減益、前四半期比66%減益となる格好に。日特建設<1929>、東洋建設<1890>、東急建設<1720>など、先週末に第3四半期決算を発表して売り優勢となっているインフラ関連株が目立つ。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ルネサスイーストン Research Memo(14):業績目標が達成された場合は増配の可能性も

■株主還元 ルネサスイーストンは株主還元を重要な経営課題と位置づけ、配当による株主還元を基本方針

記事を読む

no image

ソニーが堅調、引け後に経営方針説明会を開催予定

ソニーが堅調。本日の引け後に経営方針説明会が開催される予定、期待感なども先行する動きとなっているよ

記事を読む

no image

積水ハウスが大幅続伸、株主還元拡充策が評価される展開に

積水ハウスは大幅に6日続伸。前日には通期業績予想の上方修正、自己株式の取得、中期計画などを発表して

記事を読む

no image

サン電子 Research Memo(15):業績に応じた株主還元を実現

■株主還元 サン電子の配当政策は、安定的な配当と業績に応じた利益還元を基本方針としている。201

記事を読む

no image

アイフルが大幅続伸、買い戻しの動きが強まる状況に

アイフルは大幅に4日続伸。特に目立った材料は観測されないが、300円割れで下げ達成感、その後は買い

記事を読む

no image

THEグローバル社 Research Memo(4):2015年6月期は建築コスト上昇が響くが、戸建事業は拡大へ

■業績動向 (2)2015年6月期業績見通し 2015年6月期の業績に関しては、売上高が前期比

記事を読む

no image

トヨタは格上げでしっかり、ドル・円の円安進行も支援材料

トヨタはしっかり。本日はJPモルガン(JPM)では投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト

記事を読む

no image

シャープが急落、年度内にも巨額増資検討を開始と伝わる

シャープが急落。年度内にも、2000億円規模となる巨額増資を実施する検討を開始と報じられている。資

記事を読む

no image

VTホールディングス Research Memo(8):配当性向の目標を30%に引き上げ、利益成長による増配も期待

■株主還元 VTホールディングスは株主還元、投資家対応にも積極的だ。まず2014年4月1日付で1

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比70円高の15500円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル102.92円換算)で、日東電、東レ、ソニー、三井

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑