日本株見通し:会合前に円売り・株買い「日銀トレード」再開を見込む声も

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

22日の東京市場は、引き続き底堅い展開になりそうだ。21日の米国市場は、欧州市場がイースターマンデーの休場で閑散取引だったが、主要企業の決算が好感される格好から上昇。この流れを受けてシカゴ225先物清算値は大阪比30円高の14560円となった。日経平均は14500円辺りに位置する25日線を支持線とした底堅い展開が意識されそうである。

米国では半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイセズが、ゲーム機向け半導体の好調で予想を上回る決算を発表して急騰。ハイテクセクターへの追い風になりそうである。しかし、安川電<6506>が発表した15年3月期営業利益計画はコンセンサスを大きく下回っており、売りが優勢となるようだと見極めムードが強まりそうである。

本日は日本電産<6594>の決算が大引け後に発表される予定である。上昇トレンドが継続しているものの、足元では利益確定とみられる調整がみられている。好業績期待が強い一方で、15年3月期計画がコンセンサスを下回る可能性もあり、投資家心理が株価動向に表れることになろう。

決算発表が本格化する中で慎重姿勢が強まる可能性はありそうだが、来週30日には日本銀行の金融政策決定会合が開催される。追加緩和はないとしながらも、先週の安倍首相との会談でサプライズを期待する流れもありそう。会合前に円売り・株買いに動く「日銀トレード」の再開を見込む声もあり、一先ず週内に限っては下値の堅さが意識されよう。

<TN>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

【NY午前外為概況】地政学的リスクを受けたリスク回避の円買い後退

4日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、101円82銭から102円17銭まで上昇した。プーチン

記事を読む

no image

日経平均は大幅続伸、権利落ち分を即日吸収する見方で週初から権利取り狙いか【クロージング】

19日の日経平均は大幅続伸となり、253.60円高の16321.17円(出来高概算25億8000万

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は109円14銭付近、スコットランド独立反対勝利報道で利食い売りも

ドル・円は109円14銭付近で推移。ドル・円は、スコットランド独立反対派が勝利との英BBC報道を受

記事を読む

no image

欧米為替見通し:中ロ首脳会談と米フィラデルフィア地区連銀総裁講演に要注目

本日20日の欧米市場のドル・円は、20-21日の日本銀行金融政策決定会合、21日の連邦公開市場委員

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は102円06銭付近、101円90銭以下にドル買いオーダー

ドル・円は102円06銭付近で推移。日経平均株価の下げ幅は拡大しているが、株安を意識したリスク回避

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~トレックス・セミコンダクターなどが新規上場

8日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:追加緩和見送りはコンセンサ

記事を読む

no image

日経平均は4日続落、決算発表の谷間で方向感が乏しい展開に

11時05分現在の日経平均株価は15441.36円(前日比33.14円安)で推移している。昨晩の米国

記事を読む

no image

日経平均は100円超の上昇

10時02分現在の日経平均株価は、14523.22円(前日比+105.69円)で推移。日経平均は上

記事を読む

no image

日経平均テクニカル:16300円辺りを支持線として意識させてくる必要

日経平均は反発。先週末に空けたマドの水準でのこう着となった。ギャップ・アップで始まった後はこう着だ

記事を読む

no image

NY為替:ドル・円は101円95銭、黒田日銀総裁の円高牽制発言で円売り優勢

23日のニューヨーク外為市場で、ドル・円は101円77銭から102円02銭へ上昇し101円95銭で

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑