香港IPO:豚肉加工最大手の万洲国際、日本でも募集実施へ

公開日: : 注目トピックス 外国株

豚肉加工で世界最大手の万洲国際(旧社名:双匯国際)が、香港での新規株式公開(IPO)を始動させる。あす10日にロードショーを開始する予定で、日本での募集も計画しているようだ。地元メディアが伝えた。

報道によれば、同社は調達予定額50億米ドル(約5096億円)のうち、5億-7億米ドル分を日本に振り向けるようだ。なお、同社が昨年買収した米豚肉最大手スミスフィールド・フーズの主要輸出国は、1位が中国、2位が日本となっている。

万洲国際は河南省に拠点を置く食肉加工会社。昨年下期にスミスフィールドの買収を終えた。ほかに、スペインの食肉大手カンポフリオにも出資。今年1月に社名を双匯国際から変更した。

<NT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

(香港)ハンセン指数が朝高後に下落、中国のサービス業PMIは前月から低下

5日の香港市場でハンセン指数がマイナス圏に転落。日本時間午前10時50分現在、前日比0.29%(70

記事を読む

no image

(中国)先月デフォルト回避の理財商品、投資家が工商銀に利払い要求

先月末にデフォルトを回避した中誠信託の理財商品(高利回りの金融商品)を巡り、一部投資家がさらなる金利

記事を読む

no image

3日の中国本土市場概況:反落、流動性不足懸念や連休前のポジション調整売りが強まる

3日の中国本土市場は反落。上海総合指数は前日比15.29ポイント安(-0.74%)の2043.70

記事を読む

no image

23日の香港市場概況:続伸、米中株高など追い風に連日で年初来高値を更新

23日の香港市場では主要指数のハンセン指数が続伸となり、前日比189.76ポイント高(+0.80%

記事を読む

no image

20日の香港市場概況:5日ぶり反発、中国PMI待ちで上値は重い

20日の香港市場では主要指数のハンセン指数が5営業日ぶり反発となり、前日比26.33ポイント高(+

記事を読む

no image

(香港)比亜迪が大幅高、北京市はEV充電スタンドを1000基増設へ

比亜迪:BYD(01211/HK) 45.95HKドル(+2.30 +5.27%)=11:40時点

記事を読む

no image

中国の不動産市場:2008年に酷似、総値崩れの可能性も

中国の不動産市場が今年に入ってから低迷が続いている。一部では、世界同時不況が起きた2008年の流れに

記事を読む

no image

米国株式相場 下落、感謝祭の売上不振で小売関連株に売り

米国株式相場は下落。ダウ平均は51.31ドル安の17776.93、ナスダックは64.28ポイント安

記事を読む

no image

(ロシア)鉄鋼大手TMKが急伸、ロスサノによる株式の取得計画を好感

84.02ルーブル(+4.09%)=19日終値 鉄鋼大手TMK(TRMK)が急伸し、7月16日以来

記事を読む

no image

IMF:ロシアの成長予想を下方修正、地政学的リスクを指摘

国際通貨基金(IMF)が8日に発表した「世界経済見通し」では、2014年のロシアの成長見通しが1月予

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑