東邦ガスが大幅続落、一部格下げ評価をマイナス材料視

公開日: : 注目トピックス 日本株

東邦ガス<9533>は大幅に3日続落。シティでは投資評価を「2」から「3」に格下げ、目標株価も500円から460円に引き下げている。中期計画などで示唆される利益成長は、足元で上昇して割高感のある株価の下支えには不十分と考えているようだ。新年度の実質利益は経費増などで減益が予想されることもネガティブ材料と。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ファーストリテが約34円の押し下げ要因に

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり45銘柄、値下がり174銘柄、変わらず6銘柄と

記事を読む

no image

大成建設は伸び悩む展開、前期業績予想の上方修正も出尽くし感が先行

大成建設は伸び悩む展開。場中に前期業績予想の上方修正を発表しているが、その後は出尽くし感が先行する

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~アイダがランクイン、一部新規高評価を材料視

アイダがランクイン。ゴールドマン・サックス(GS)が投資判断を新規に「買い」、目標株価を1400円

記事を読む

no image

ネクスト Research Memo(6):料金体系見直しによる総掲載物件数の増加で業績は新たな成長ステージに

■決算動向 (1)過去の業績推移 ネクストの過去の業績で売上高をけん引しているのは「賃貸・不動産

記事を読む

no image

3Dマトリック—「創傷治癒・皮膚再建材」に関する特許取得

スリー・ディー・マトリックスは1日、国内で出願していた「自己組織化ペプチド技術」の創傷治癒・皮膚再

記事を読む

no image

TOKAIHD Research Memo(2):売上高は半期ベースで5期連続の増収となり過去最高を更新

■決算動向 (1)2015年3月期の第2四半期累計業績 10月30日付で発表されたTOKAIホ

記事を読む

no image

ミロク情報—3Q営業益9.7%増、会計システムやERP(統合業務)システムが好調

財務会計システム開発のミロク情報サービスは4日、2014年3月期第3四半期(2013年4-12月)

記事を読む

no image

ラクーン—「Paid(ペイド)」ウェブサイトをリニューアル、多様化するデバイスに対応

BtoB取引のインフラを提供するラクーンは18日、同社が提供するBtoB 掛売り・請求書決済代行サ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~クボテックが急伸、上方修正で値幅取りが活発化

クボテックが急伸でランクイン。先週末に上半期の業績予想を上方修正している。営業損益は従来予想の1.

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(4/22号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB ニチレイ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑