アーバネットコーポレーション Research Memo(7):前期は利益率改善により大幅な営業増益を達成

公開日: : 注目トピックス 日本株

■決算動向

(2)2013年6月期決算の概要

同社<3242>の2013年6月期の業績は、売上高が前期比4.0%増の7,091百万円、営業利益が同64.2%増の757百万円、経常利益が同48.8%増の628百万円、当期純利益が同71.9%増の724百万円と増収増益となった。

売上高は、主力の「不動産開発販売事業」が、投資用ワンルーム6棟(240戸)に加えて、分譲用マンション1棟(44戸)の販売により堅調に推移した。また、構成比は低いものの「不動産仕入販売事業」で新築残戸数買取再販2物件(27戸)の販売のほか、不動産仲介や賃貸を含む「その他事業」も伸長して増収に寄与した。

利益面では、利益率の高い分譲用マンションの販売等により売上総利益率20%を確保したうえ、販管費の減少と増収による固定費吸収等から営業利益率は想定を上回って大きく上昇した。なお、販管費の減少は、当期に販売した分譲用マンションの広告宣伝費が前期(2012年6月期)に前倒しで発生したことの反動減によるものである。また、当期純利益の伸び率が特に大きいのは、税効果会計による影響(繰延税金資産152百万円の計上)によるものである。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

くらコーポレーションが昨年来高値を更新、第1四半期は想定以上の好スタートに

くらコーポレーションが大幅高で昨年来高値を更新、2006年4月以来の高値水準に。前日に第1四半期の

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(3/17号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR ディップ 1580

記事を読む

no image

カカクコムが急伸、「食べログ」の回復傾向などを評価する動き

カカクコムが急伸。前日の前引け後に決算を発表している。営業利益は前年同期比11.1%増益の72.2

記事を読む

no image

ナガイレーベン Research Memo(2):看護師向け白衣が主力、国内シェアは60%超

■会社概要 (1)事業内容 ナガイレーベンは看護師、医師、患者向け等の医療白衣の専門メーカーであ

記事を読む

no image

証券各社レーティング(格下げ):アスクル、セ硝子の2社

■格下げ(※新規格付けの場合は弱気) 銘柄名  :アスクル 証券会社 :JPモルガン(JPM)

記事を読む

no image

三菱自動車は急反落、通期予想据え置きで失望感が優勢に

三菱自動車は急反落。前日に上半期決算を発表、営業利益は627億円で前年同期比23%増益、先の上方修

記事を読む

no image

ハピネット—2014年3月期は2ケタ増収増益、「妖怪ウォッチ」などが大ヒット

玩具卸売りのハピネットは13日、2014年3月期決算を発表した。連結業績は、売上高が前期比17.0%

記事を読む

no image

テラ—免疫細胞を用いた次世代遺伝子治療に係る特許の専用実施権設定が完了

バイオベンチャーのテラは28日、免疫細胞を用いた次世代遺伝子治療に係る特許である「改変標的化T細胞の

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~TASAKIがランクイン、順調な収益回復で見直しの動き

TASAKIがランクイン。先週末に前10月期の決算を発表、営業利益は前期比7倍の14.5億円、先の

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧【週足】(4/7号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB ミライトHD

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑