出来高変化率ランキング(13時台)~Vテクが大幅続伸でランクイン、一部格上げを好感

公開日: : 注目トピックス 日本株

Vテクノロジー<7717>が大幅続伸でランクイン。岡三では投資判断を「中立」から「強気」に格上げしている。業績予想を上方修正しているほか、同業他社がFPD装置から撤退するなかで、トータルソリューションを提供できる数少ない装置メーカーとして優位性が強まっていることを評価している。今第4四半期の受注モメンタムの好転を映して、来期営業利益は18.3億円、今期予想比3倍強の水準に上方修正している。

■出来高変化率上位 [3月25日 13:35 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<9424>日本通信       432379  47619.2  807.99% 15.09%
<4583>カイオム       5993700  2011540  197.97% -8.56%
<9003>相鉄HD       2764000  998600  176.79% 2.10%
<4290>PSナショナル    144500  53080  172.23% 2.19%
<9031>西鉄         2210000  840000  163.10% 2.05%
<3290>SIAリート     359  158.2  126.93% -0.53%
<7988>ニフコ        448200  199580  124.57% 2.49%
<3282>コンフォリア     543  243.4  123.09% 0.43%
<6668>プラズマ       108400  49840  117.50% 11.04%
<6508>明電舎        2124000  982800  116.12% 0.00%
<7717>Vテクノロジー    1271  593.6  114.12% 2.48%
<7732>トプコン       825400  386200  113.72% 2.04%
<1514>住石HD       1494600  703960  112.31% 2.75%
<4281>DAC        695500  329280  111.22% -3.82%
<8159>立花エレテ      64500  30640  110.51% 2.16%
<4733>OBC        70800  33640  110.46% 0.88%
<7242>KYB        3054000  1471000  107.61% -1.64%
<4974>タカラバイオ     1147000  552500  107.60% -11.7%
<7994>岡村製        289000  141200  104.67% 2.93%
<7730>マニー        41000  20260  102.37% 2.88%
<3028>アルペン       158500  78480  101.96% 4.56%
<5186>ニッタ        87200  43500  100.46% 0.68%
<5410>合同鉄        918000  458400  100.26% -0.68%
<1518>三井松        1604000  804600  99.35% 2.56%
<7917>藤森工        101200  50900  98.82% 4.39%
<4205>ゼオン        2240000  1128400  98.51% 0.23%
<4061>電化         6195000  3131000  97.86% -0.57%
<4956>コニシ        108800  55120  97.39% 4.79%
<6430>ダイコク電      73800  37460  97.01% -0.84%
<3444>菊池製作       762700  389700  95.71% -2.49%

20日移動平均売買代金が5000万円以下のものは除外

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):NTT、DeNA、サンデンなど

NTT:6775円(前日比+204円) 急反発。同社は前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は29

記事を読む

no image

ソフトブレーン Research Memo(4):システム開発事業が事業構造改革の効果で黒字転換

■決算動向 (2)セグメント別動向 ○eセールスマネージャー関連事業 ソフトブレーンの「eセー

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):ソフトバンク、メガバンク、iPS細胞関連など

ソフトバンク:8685円(前日比+320円) 買い優勢。前日にアリババが、株式の公開価格の仮条件を

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(4/17号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 極洋

記事を読む

no image

ソフトバンクが急伸、アリババの好業績確認で見直しの動きが加速

ソフトバンクが急伸。前日に米ヤフーの決算発表が行われ、アリババの10-12月期業績動向が明らかにな

記事を読む

no image

Vテクは目標株価引き上げで急伸、来期業績は大きく好転するとの見方

Vテクが急伸。みずほ証券では投資判断「買い」を継続で、目標株価を38万円から40万円に引き上げてい

記事を読む

no image

オプト Research Memo(2):インターネット広告代理店として大手の一角、M&Aにも積極的

■会社概要 オプトは1993年創業のeマーケティング専業会社。インターネット広告代理店として大手の

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~第一精工はロボット関連の一角として関心が向かう

第一精工がランクイン。ロボット関連の一角として関心が向かう展開のようだ。一部報道では、モノの回転力

記事を読む

no image

ビューティ花壇 Research Memo(10):通期では売上高、利益ともに過去最高を更新し大幅増収増益へ

■業績動向 (4)2014年6月期業績見通し 同社では2月7日に業績予想を修正している。201

記事を読む

no image

オリンパスが年初来高値更新、市場は医療機器事業の成長ポテンシャルを過小評価とも

オリンパスが年初来高値を更新。ゴールドマン・サックス(GS)では投資判断「買い」、コンビクション採

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑