ハーモニック—反発、サイバーダインの上場を控えて再度関心も

公開日: : 新興市場スナップショット

反発。同社や菊池製作所<3444>など、ロボット関連が堅調に推移している。先週末については、サイバーダイン<7779>の上場に向けた資金確保とみられる動きが強まり、ロボット関連は総じて換金売りに押される展開となっていた。ただし、今週はサイバーダインの上場を26日に控えて、あらためて物色が向かう状況のようだ。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アキュセラ—急落、「エミクススタト塩酸塩」臨床開発プログラムの進捗を嫌気

急落。「エミクススタト塩酸塩」臨床開発プログラムの進捗を発表したことがネガティブ材料視されているよう

記事を読む

no image

シナジーM—買い気配、ヤフーによる完全子会社を発表

買い気配。ヤフーが、TOB(株式公開買い付け)によって完全子会社すると発表したことが材料視されている

記事を読む

no image

イグニス—買い先行、第3四半期決算を好材料視

買い先行。前日に第3四半期決算を発表し、13年10月-14年6月期営業利益は3.5億円で着地した。四

記事を読む

no image

日本通信—反発、ハッキング防止機能を搭載したスマホ投入との報道で

反発。外部からの不正アクセス対策機能を搭載した企業向けスマートフォンを2-3月にも投入すると一部専門

記事を読む

no image

エナリス—買い優勢、電力小売り関連として物色が向かう

買い優勢。東電力が、全国で電力の小売り事業を始めると報じられたことが刺激材料となっているようだ。東電

記事を読む

no image

ガンホー—買い先行、中国で「パズドラ」をリリースと伝わり

買い先行。一部で、スマホ用ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の中国語版を年内にリリースする方針

記事を読む

no image

日本通信—買い気配、MVNO関連に一段と関心高まる

買い気配から。同社やフリービットなど、仮想移動体通信事業者(MVNO)関連が強い動きとなっている。ビ

記事を読む

no image

DWTI—買い先行、緑内障・高眼圧症治療薬の国内製造販売承認を取得

買い先行。緑内障・高眼圧症治療薬「K-115(販売名:グラナテック点眼液0.4%)」の国内製造販売承

記事を読む

no image

C&GSYS—S高買い気配、需給懸念の後退を好材料視

ストップ高買い気配。アークが保有する同社株式の全てについて、売却が終了した旨の連絡があったと発表した

記事を読む

no image

ガーラ—急伸、ロシアでのサービス展開に関心

急伸で一時ストップ高まで。同社子会社がロシアにおいて、オンラインゲーム「Zenobian(ゼノビアン

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑