NY為替:ドル・円は101円40銭、1月ISM非製造業総合景況指数の上振れでドル売り後退

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

5日のニューヨーク外為市場で、ドル・円は100円80銭へ下落後、101円63銭まで反発し101円40銭で引けた。予想を下振れた米国の1月ADP雇用統計を受けて米雇用統計への懸念が広がりドル売りが加速、また、投資不適格級に格下げされたプエルトリコへの懸念が広がりリスク回避の円買いが再燃した。その後、オプション絡みの買いに下値が支えられたほか、予想を上振れた1月ISM非製造業総合景況指数を好感してドル売りが後退。

ユーロ・ドルは、1.3555ドルまで上昇後、1.3504ドルへ反落し1.3535ドルで引けた。ユーロ・円は、株式相場の回復に連れ136円59銭から137円36銭へ上昇した。ポンド・ドルは、1.6252ドルから1.6333ドルへ上昇。ドル・スイスは、0.9005フランへ下落後、0.9062フランへ反発した。

[経済指標]

米・1月ADP雇用統計:+17.5万人(予想:+18.5万人、12月:+22.7万人←+23.8万人)
米・1月ISM非製造業総合景況指数:54.0(予想:53.7、12月:53.0)

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

東証業種別ランキング:パルプ・紙が上昇率トップ、日本製紙など全般堅調

本日17日は、パルプ・紙が上昇率トップ。小幅ではあるが、日本製紙、王子HD、大王紙、レンゴーなど全

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円、日米金融政策への思惑から堅調推移

ドル・円は小動き、102円48銭から102円55銭で推移。 ドル・円は、明日の連邦公開市場委員会(F

記事を読む

no image

欧米為替見通し:ドラギ欧州中銀総裁の会見に要注目

本日2日の欧米市場のドル・円は、明日発表される米国9月の雇用統計への警戒感から上げ渋る展開が予想さ

記事を読む

no image

10月23日のNY為替概況

 23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円62銭から108円35銭まで上昇し108円25銭

記事を読む

no image

新興市場見通し:手詰まり感も、ミクシィやサイバーダイン売買代金は減少傾向

先週の新興市場は、外部環境の落ち着きが追い風となる一方、ミクシィに続く物色の柱が見出せない中で、軟

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は101円95銭付近、リスク回避の円買い VS 貿易赤字

ドル・円は101円95銭付近で推移。ドル・円は、東京株式市場が弱含みに推移していること、22-23

記事を読む

no image

《今日のドル・円は“こうなる”》:月末・年末に向けて動意に乏しい展開か=フィスコ山下政比呂

ドル・円は、月末、年末に向けて動意に乏しい展開か。 ギリシャの政局への警戒感、ロシアルーブルや原油

記事を読む

no image

《26日のドル・円は“こうなる”》:宇露首脳会談決裂懸念でリスク回避の円高=フィスコ山下政比呂

【予想した日時】8月25日18:00(ドル・円104.00-10円)【予想対象日】8月26日 ドル

記事を読む

no image

日本株見通し:中小型物色継続、ミクシィに続いてサイバーダインが売買代金トップ

19日の東京市場は堅調な展開が期待される。18日の米国市場では、注目された連邦公開市場委員会(FO

記事を読む

no image

東京為替:ドルは102円50銭近辺でもみあい続く、日米の金融政策を見極めたいとの理由で様子見継続

ドル・円は102円50銭近辺で小動き。ドル・円やクロス円の取引は閑散状態が続いている。有力な手掛かり

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑