日経平均は220円安、先物主導の展開が継続

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

14時08分現在の日経平均株価は、14242.44円(前日比-220.08円)で推移。後場の日経平均は、先物主導で下げ幅を広げ、一時14207.83円(同-254.69円)まで下落。クリミア情勢など外部環境の不透明感が拭い切れないなか、3連休を控えることから積極的な買いは限定的になっており、先物動向に振らされやすい状況に。また、中小型株の急落によって個人投資家の投資心理が悪化していることもマイナス要因となっている。

セクター別では全業種が下落するなか、パルプ・紙、不動産、建設、電力・ガス、精密機器が下落率上位。値上がり率上位には、中外炉<1964>、エレコム<6750>、アウトソシング<2427>、新家工<7305>、ヤオコー<8279>などがランクイン。値下がり率上位には、太平電<1968>、エイチーム<3662>、リソー教育<4714>、イーブック<3658>、JBR<2453>などがランクイン。売買代金上位には、ソフトバンク<9984>、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友FG<8316>などがランクインしている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

NY金:反落で1206.00ドル、FOMC議事録への警戒感から売り優勢

NY金は反落(COMEX金12月限終値:1206.00 ↓6.40)。世界経済の成長懸念から安全資

記事を読む

no image

今日の注目スケジュール:4月米ISM非製造業景況指数など

<国内> ・こどもの日の休日 <海外> ・09:30 豪・4月TDセキュリティーズインフレ指標(3

記事を読む

no image

日経平均は5円安で推移、中小型株の大幅下落などが重しとなり伸び悩む

11時00分現在の日経平均株価は14102.51円(前日比5.92円高)で推移している。先週末の欧米

記事を読む

no image

《7日のドル・円は“こうなる”》:米国2月の雇用統計と中国デフォルト警戒=フィスコ山下政比呂

【予想した日時】3月6日20:30(ドル・円:102.60-70円)【予想対象日】3月7日 ドル・

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円:107.50円まではドル売りオーダー、上抜けるとストップ・ロス

ドル・円は小動き、107円16銭から107円36銭で推移。 ドル・円は、東京市場が休場、16-17日

記事を読む

no image

米国株見通し:NYダウはもみあいか 重要イベントを控えて様子見ムードが広がりそう

18日のNYダウはもみあいか。17日のNY市場は上昇。注目のFOMCでは大方の予想通り100億ドルの

記事を読む

no image

NY金:続落で1306.70ドル、欧州信用懸念の後退で売りが継続

NY金は続落(COMEX金8月限終値:1306.70 ↓30.70)。ポルトガルのエスピリト・サン

記事を読む

no image

《23日のドル・円は“こうなる”》:ウクライナ情勢への警戒感で上げ渋る展開=フィスコ山下政比呂

【予想した日時】4月22日20:30(ドル・円102.50-60円)【予想対象日】4月23日 ドル

記事を読む

no image

欧州為替:ウクライナ停戦延長、月末・期末控えて動意に乏しい展開

27日のロンドン外国為替市場のドル・円は、中東の地政学的リスクへの警戒感から、101円35銭から10

記事を読む

no image

日経平均テクニカル:強弱感が対立しやすいところ

日経平均は反発。前日の下げに対する自律反発の流れであり、5日線に上値を抑えられている状況は変わらず

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑