モルフォ—急伸、動画手ブレ補正技術などのスマホ採用を材料視

公開日: : 新興市場スナップショット

急伸でストップ高まで。動画手ブレ補正技術、高解像度パノラマ画像合成技術が、中国のHuaweiが提供するスマートフォン「Ascend P6S」などに搭載されたと発表したことが材料視されている。動画手ブレ補正技術は、前フレームと現フレームから手ブレ量を検出し、それを補正して現フレームを切出しリアルタイムに出力する技術と。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

トレファク—4日続伸、三角もち合いを形成で煮詰まり感が台頭

4日続伸。1/23高値1980円をピークに調整が続いているが、下値は25日線レベルが支持線として機能

記事を読む

no image

コロプラ—買い先行、マッコーリーは「アウトパフォーム」でカバー開始

買い先行。同社やサイバーエージなど、主力のネット関連株が強い動きとなっている。マザーズ指数は3月27

記事を読む

no image

SHIFT—買い気配、業績予想の上方修正と株式分割発表を好感

買い気配。第1四半期(14年9-11月)決算と同時に、上期及び通期業績予想の上方修正と株式分割を発表

記事を読む

no image

USEN—逆行高、リファイナンスの実施を好材料視

逆行高。新たなシンジケートローンの組成による現行シンジケートローンの総額借換えなど、リファイナンスの

記事を読む

no image

ADWAYS—売り先行、今期の業績予想を上方修正も

売り先行。先週末に、今期の営業利益見通しを6.0億円から7.9億円へと上方修正している。国内の広告事

記事を読む

no image

サイバダイン—買い優勢、過度な需給懸念の後退で見直しも

買い優勢。3月26日の上場以降はベンチャーキャピタルとみられる大口売りに押され下値模索の展開が続いて

記事を読む

no image

ミクシィ—5日続落、決算発表を控えて神経質な動きに

5日続落。本日は買い先行でスタートし一時は約8%上昇する場面があったものの、地合いの悪化も重なり急落

記事を読む

no image

フィックスター—反発、カナダ子会社設立と前期末配当の増額を発表

反発。カナダでの子会社設立と2014年9月期末配当の増額を発表している。同社の100%子会社である米

記事を読む

no image

夢真HD—買い優勢、上期の大幅増益決算を好材料視

買い優勢。上期経常利益は前年同期比2.1倍の19.8億円となり、大幅増益で着地したことが好感されてい

記事を読む

no image

オプトエレクト—買い優勢、今期最終利益見通しの上方修正を好感

買い優勢。今期の最終利益見通しを6300万円から3.4億円へと大幅に上方修正したことが好感されている

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑