日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は5日ぶりに反発 値上がり寄与度トップはNTTデータ

公開日: : 注目トピックス 日本株

5日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり145銘柄、値下がり70銘柄、変わらず10銘柄となった。

日経平均は5日ぶりに反発。前日比52.73円高の14061.20円(出来高概算19億1000万株)で前場の取引を終えた。4日の米国市場の上昇や新興国通貨の落ち着きを背景に、日経平均は前日の600円超の下落に対するリバウンドとなった。しかし、自律反発の域は脱せず、その後はじりじりと上げ幅を縮めている。円相場は1ドル101円30銭辺りと朝方の水準から円高に振れていることも手掛けづらくさせたほか、買い先行で始まったソフトバンク<9984>が2%超の下げに転じていることも投資家心理に影響を与えている。

セクターでは寄り付き段階では33業種すべてが上昇して始まったが、前引けでは水産農林、食料品、パルプ紙、石油石炭、その他製品、情報通信などがマイナス圏での推移に。東証1部の騰落銘柄は値上がり数が全体の6割を占めている。

決算を受けて目標株価の引き上げが相次いだNTTデータ<9613>が値上がり寄与度トップ。また、通期営業益予想を過去最高益に上方修正したトヨタ自<7203>が2位に入った他、四半期純利益が市場コンセンサスを上回ったパナソニック<6752>が3位に。その他、通期営業益予想を270億円から300億円に上方修正したミネベア<6479>が4位に入った他、オリンパス<7733>が5位にランクイン。

一方、前日に全面安の中で大幅反発しいたソフトバンクが戻り売り圧力に押され値下がり寄与度トップ。また、四半期決算が市場コンセンサスを下回ったテルモ<4543>が2位に入っ他、ファーストリテ<9983>が3位に。その他、味の素<2802>が5位に入った他、リコー<7752>が8位にランクイン。

*11:30現在

日経平均株価  14061.20(+52.73)

値上がり銘柄数 145(寄与度+121.69)
値下がり銘柄数  70(寄与度-68.96)
変わらず銘柄数  10

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9613> NTTデータ 3775 330 +12.95
<7203> トヨタ自 5810 310 +12.17
<6752> パナソニック 1220 159 +6.24
<6479> ミネベア 819 100 +3.92
<7733> オリンパス 2901 99 +3.89
<9433> KDDI 5481 49 +3.85
<6902> デンソー 5112 95 +3.73
<7267> ホンダ 3610 45 +3.53
<6762> TDK 4230 75 +2.94
<6367> ダイキン 5500 68 +2.67
<1963> 日揮 3689 57 +2.24
<4901> 富士フイルム 2795 56 +2.20
<7735> スクリーン 513 54 +2.12
<8801> 三井不 3156 53 +2.08
<6758> ソニー 1581 51 +2.00
<8830> 住友不 4380 45 +1.77
<8766> 東京海上 2923 88 +1.73
<5802> 住友電 1515 43 +1.69
<6506> 安川電 1363 42 +1.65
<6674> GSユアサ 541 42 +1.65

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンク 6999 -212 -24.96
<4543> テルモ 4310 -195 -7.65
<9983> ファーストリテ 35900 -135 -5.30
<6954> ファナック 16460 -60 -2.35
<2802> 味の素 1362 -52 -2.04
<4519> 中外薬 2184 -46 -1.81
<4452> 花王 3060 -40 -1.57
<7752> リコー 1077 -38 -1.49
<4503> アステラス薬 6060 -36 -1.41
<6841> 横河電 1472 -35 -1.37
<2801> キッコマン 1714 -30 -1.18
<4911> 資生堂 1555 -29 -1.14
<8015> 豊田通商 2255 -28 -1.10
<4523> エーザイ 3742 -27 -1.06
<7731> ニコン 1650 -25 -0.98
<6305> 日立建機 1861 -19 -0.75
<8035> 東エレク 5157 -17 -0.67
<6301> コマツ 2003 -17 -0.67
<4507> 塩野義 2010 -17 -0.67
<2503> キリンHD 1332 -16 -0.63

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):DIC、ピジョン、リブセンス、ミクシィなど

DIC:265円(前日比-12円) 急反落。公募・売出の実施を発表、希薄化懸念、需給懸念が先行する

記事を読む

no image

Dr.シーラボが年初来高値を更新、増益転換をポジティブに捉える動き

Dr.シーラボが年初来高値を更新。前日に第3四半期の決算を発表している。累計営業利益は53.5億円

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~DeNAは第2四半期予想発表もアク抜け期待高まらず

DeNAがランクイン。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は70億円で前年同期比59%減益、会社

記事を読む

no image

カイオム Research Memo(2):医薬業界で国内外に幅広いネットワークを有する創薬基盤技術型バイオベンチャー

■会社概要 (1)会社沿革 カイオム・バイオサイエンスは、独立行政法人理化学研究所(以下、理研)

記事を読む

no image

ソフトブレーンが急伸、上半期業績予想の上方修正を好感

ソフトブレーンが急伸。本日の寄り付き後に上半期業績予想の上方修正を発表しており、上値追い材料とされ

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧【週足】(3/24)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 松井建

記事を読む

no image

三栄コーポレーション—第1四半期売上高は5.6%増、服飾雑貨や家電が順調

三栄コーポレーションは29日、2015年3月期第1四半期(14年4-6月)決算を発表。売上高は前年同

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(10/22号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR ホウスイ 1

記事を読む

no image

ANAは格上げで堅調、羽田空港の発着枠拡大の恩恵を考慮と

ANAは堅調で、3月13日以来の高値水準まで上昇へ。クレディ・スイス(CS)が投資判断を「ニュート

記事を読む

no image

パイオニアが急伸、AV機器事業を売却する方針を固めたと伝わる

パイオニアが急伸。AV機器事業を売却する方針を固めたと報じられている。カーナビなど車載向け機器事業

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑