東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

公開日: : 未分類

東ソー<4042>は急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を560円から670円に引き上げている。今期営業利益は470億円から535億円に、来期は530億円から610億円にそれぞれ上方修正。円安や原燃料安が追い風で、来期は9期ぶりに最高益更新を予想している。今後はコンセンサス予想の切り上がりが想定されると。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

免疫生物研究所—買い先行、カイコ関連として関心が高まり

買い先行。先週末に、カイコに関する特集記事が掲載されたことが材料視されている。遺伝子工学を駆使し、光

記事を読む

no image

エリアリンク—3日ぶり反発、今期業績計画の上方修正を好感

3日ぶり反発。上期の営業利益を9.7億円から13.6億円へ、通期計画を18.6億円から21.5億円へ

記事を読む

no image

科研製薬が大幅続伸、一部目標株価引き上げをポジティブ視

科研製薬が大幅続伸。みずほ証券では投資判断「買い」を継続で、目標株価を1980円から2500円に引

記事を読む

no image

新生銀行は格上げで買い優勢、本業収益が想定以上に改善しつつあるとも

新生銀行は買い優勢。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も260円から

記事を読む

no image

上海・香港株式マーケットの相互乗り入れ、週内にもスタート時期発表

先送りが懸念されていた上海と香港の「相互乗り入れ」(両株式市場の相互取引開放)について、具体的なスタ

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~中小型株は急落による需給悪化が引き続き重しに

6日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:14000円近辺での押し目

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~石川製がランクイン、換金売りなどで急落

石川製がランクイン。週末要因に伴う換金売りニーズなどが強まっており、急落とさえない。その一方、スト

記事を読む

no image

ブイキューブ Research Memo(9):課金型ライブ配信サービスで「B2B2C」のビジネスを展開

■中長期戦略 (3)プラットフォーム提供による新ビジネスモデルの構築 自社でWeb会議サービス

記事を読む

no image

ロシア政府、クリミア半島でカジノ場整備

ロシア政府が3月にロシアに編入したクリミア自治共和国(ウクライナ東部)でカジノ場を整備する計画だ。ロ

記事を読む

no image

日経平均はマイナス転換、ソフトバンクなどの下落が重しに

日経平均;15115.29;+4.06TOPIX;1227.48;+3.14 [寄り付き概況]

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑