東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

公開日: : 未分類

東ソー<4042>は急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を560円から670円に引き上げている。今期営業利益は470億円から535億円に、来期は530億円から610億円にそれぞれ上方修正。円安や原燃料安が追い風で、来期は9期ぶりに最高益更新を予想している。今後はコンセンサス予想の切り上がりが想定されると。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

塩崎厚労相の閣議後の発言が報じられる

塩崎厚労相は閣議後にGPIF改革についての発言が報じられており、これを受けて円相場は1ドル109円台

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~みずほFGなど全般小じっかり、シカゴは大阪比130円高の16920円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル114.80円換算)で、三住トラスト、ブリヂスが小

記事を読む

no image

マザーズ指数は反落、前日までの上昇受け利益確定売り優勢に

 本日のマザーズ市場は、中小型株への物色意欲の根強さから買いが先行したものの、前日までの大幅上昇を受

記事を読む

no image

NY金:反発で1284.6ドル、ウクライナ懸念再燃や米住宅指標悪化で買い優勢

NY金は反発(COMEX金6月限終値:1284.6 ↑3.5)。ウクライナ情勢への懸念再燃から安全

記事を読む

no image

東証業種別ランキング:33業種すべてが下落、保険が下落率トップ

本日25日は、33業種すべてが下落。保険が下落率トップとなり、繊維、その他金融の3セクターが1%超

記事を読む

no image

(中国)4-6月期の経済情勢は前の期から改善=李首相

中国の李克強首相は湖南省で開かれた会議の席で、4-6月期の経済情勢は1-3月期に比べて改善したと発言

記事を読む

no image

日経平均は596円高で後場スタート、円安一服などが重しに

日経平均;17010.75;+596.99TOPIX;1377.89;+44.25 [後場寄り

記事を読む

no image

証券各社レーティング(格下げ):小糸製の1社

■格下げ(※新規格付けの場合は弱気) 銘柄名  :小糸製 証券会社 :野村 変更前  :「バイ」

記事を読む

no image

欧州為替:ターゲット長期資金供給オペ1298億ユーロ&ロシア中央銀行10.50%

ドル・円は、主要欧州株式市場が下げ渋る展開となっていること、衆議院選挙での与党大勝観測などから、11

記事を読む

no image

UNITED—S高、前期の大幅な業績拡大を材料視

急伸でストップ高まで。未定としていた14年3月期業績計画を公表し、売上高は61.6億円、営業利益は1

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑