中国:長江でタグボート沈没、日本人含む22人不明に

公開日: : 注目トピックス 経済総合

長江の福北水道で15日午後3時ごろ、海外籍者が多く乗っていたタグボートが沈没した。25人が乗り込んで試験航行していた際、なんらかの原因で事故が起きたという。当時の気象条件は良好だったとされる。中国政府系メディアなどが16日付で伝えた。

中国人3人が救助されたものの、残り22人が行方不明となった。少なくともうち8人は、海外籍とみられる。内訳はシンガポール人4人、日本人1人、インド人1人など。気温も低く、救助作業は難航している。江蘇省海事局によると、このタグボートは安徽蚌埠神舟機械有限公司が建造。試験航行前に必要な手続きを当局に提出していなかった。

【亜州IR】

<ZN>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

【新興国のファンダメンタルズ】韓国:堅固な経済基盤で通貨下落は正当化できず

◆韓国 ・GDP成長率-------------+3.9%(2013年10-12月期、前年比:速報

記事を読む

no image

上海・香港株式マーケットの相互乗り入れ、週内にもスタート時期発表

先送りが懸念されていた上海と香港の「相互乗り入れ」(両株式市場の相互取引開放)について、具体的なスタ

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:柿沢未途氏「日本株下落は「原油安に対する懸念」?」

衆議院議員の柿沢未途氏が「ロシアのマーケットで起きている事態が非常に気になる。政策金利を17%に上げ

記事を読む

no image

中国企業が発行する社債のデフォルト問題

5日、全人代政府活動報告で李克強首相は、9項目に渡る改革路線を強調し、7.5%成長の維持を掲げた。言

記事を読む

no image

【インベスターZ】財前孝史が教える株の格言「買いは家まで、売りは命まで」

「買いは家まで、売りは命まで」 ここで言う「買い」と「売り」は信用取引のこと。信用取引は自分が口座

記事を読む

no image

ロシア政府、クリミア半島の公務員給与を25%引き上げ

ロシア政府は31日、ウクライナ南部クリミア半島の公務員や兵士の給与について、5月から7月にかけて25

記事を読む

no image

週刊ダイヤモンド今週号より~商社 資産入れ替え宣言!

資源バブルに沸き、毎年巨額の投資を続けてきた商社。しかし、資源価格が下落したことでその利益が剥がれ落

記事を読む

no image

(中国)新たな「ゴーストタウン」出現、住宅開発ラッシュの弊害

中国にまた新たな“鬼城”(不動産投資の過熱によりゴーストタウン化した街)が姿を現した。過去数年の間に

記事を読む

no image

民主派デモと香港警察が衝突、1日未明にかけて市民52人逮捕

香港特別行政区政府(香港特区政府)は1日、非合法に道路を占拠した民主派デモ隊を強く叱責する声明を発表

記事を読む

no image

【中国の視点】人民銀:インフレ鈍化も利下げしない理由、雇用重視姿勢鮮明に

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁はこのほど、金融緩和について、慎重な姿勢を継続すると発言した。資

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑