(中国)上海総合は急落でスタート、大手証券が信用取引で違法か

公開日: : 注目トピックス 経済総合

上海総合指数は急落でスタートした。日本時間午前10時37分現在、指数は前日比4.68%安の3218.372ポイントで推移している。当局が大手証券である中信証券を含む12社の証券会社が融資融券(信用取引)で違法行為を発見したとの報道を受け、証券や銀行などに売りが集中。また、政府系投資ファンドが中信証券の株式を大量に売却したとの報告も警戒されている。

<ZN>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ロシアへの制裁を直ちに発動すべき=メルケル独首相

欧州連合(EU)は10日、ロシアに対する追加制裁の発動の是非を協議した。メルケル独首相は、「停戦合意

記事を読む

no image

【インベスターZ】オリジナル投資名言「株を買うことは経営に1票を投じること」

「企業の株を買うってことは経営に対して1票を投じること!」(久保田さくら母 credit.38「母は

記事を読む

no image

複雑な国際政治に身構える金融市場、米ロ対立の中東波及リスク高まる

ウクライナを巡るロシアと米欧とのにらみ合いが続く中、ロシアから大量の投資資金が逃げ出しています。

記事を読む

no image

ロシア政府、クリミア半島でカジノ場整備

ロシア政府が3月にロシアに編入したクリミア自治共和国(ウクライナ東部)でカジノ場を整備する計画だ。ロ

記事を読む

no image

週刊ダイヤモンド今週号より~待ち受けるのは競争か共生か ロボット・AI革命

インターネットに続く次の産業革命の主役はロボットかもしれません。今、日本、米国をはじめ、世界中がロボ

記事を読む

no image

日本マクドナルド、中国鶏肉問題の影響が想定以上

日本マクドナルドホールディングスは9日、8月の既存店売上高が前年同月比25.1%減だったと発表した。

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:長島昭久氏「有権者は益々白けるだけだろう」

前衆議院議員の長島昭久氏は「一昨日の公開討論会で、アベノミクスをめぐる議論をしていてある種の虚しさを

記事を読む

no image

【中国の視点】新興国進出の損得、インドのストでトヨタは2000台の生産減

グローバル化の進展に伴い、より賃金の安い国・地域で生産拠点を構えることは産業界の常識になっている。ま

記事を読む

no image

2005年の「郵政解散」と2014年の「消費増税解散」

2005年8月の小泉政権の「郵政解散」では、ドル・円は112円付近から年末に向けて121円40銭まで

記事を読む

no image

任天堂がYouTubeでアフィリエイトプログラム導入へ

任天堂は27日、米Googleの動画共有サービス「YouTube」において同社タイトルのプレイ動画な

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑