H.I.S.は大幅反発、目標株価引き上げや訪日外国人数発表への期待感も

公開日: : 注目トピックス 日本株

H.I.S.<9603>は大幅反発。モルガン・スタンレー(MS)では投資判断「オーバーウェイト」を継続で、目標株価を4000円から4500円に引き上げている。原油安→燃料サーチャージ低下→国際線旅客需要の喚起といった流れを想定して、業績予想をコンセンサスの上限値並み水準にまで上方修正しているもよう。また、インバウンド関連として、明日の訪日外国人数発表なども期待材料視へ。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

WDB—「理系研究職人材を活かす」領域へ事業拡大、より高い付加価値創出を目指す

WDBホールディングスは、理学系研究職を中心とした「人材サービス」「CRO(医薬品開発受託機関)」「

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(7/22号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB YTL

記事を読む

no image

電算システム Research Memo(2):データ処理だけにとどまることなく事業領域と顧客層を拡大

■会社概要 (1)沿革 電算システムは1967年、岐阜県内の企業の情報処理業務を受託することを目

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~テラはNK細胞に関する2つの特許成立を好感

テラがランクイン。九州大学と共同出願したNK細胞に関する2つの特許が成立したと発表したことが好感さ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~エニグモは今期増収増益見通しを好材料視

エニグモがランクイン。先週末に本決算を発表し、今期売上高は前期比30.5%増の23.8億円、営業利

記事を読む

no image

日本トリム Research Memo(8):医療関連事業の今後の動向に期待

■2014年3月期のその他トピックス (2)医療関連事業 (a)遺伝子関連事業 日本での事業スタ

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落、好決算銘柄などを除いて全面安

16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり15銘柄、値下がり207銘柄、変わらず3銘柄と

記事を読む

no image

日本トリム Research Memo(2):5期連続増収増益を記録、売上高・利益ともに過去最高を更新

■2014年3月期連結決算 (1)決算概況 日本トリムの2014年3月期連結決算は、売上高が前期

記事を読む

no image

積水化学工業は格上げで強い動き、株価は十分に調整したとの評価

積水化学工業が強い動きに。クレディ・スイス(CS)では投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュー

記事を読む

no image

東京製鐵は格上げで大幅続伸、スプレッドの拡大局面を迎えたとの指摘

東京製鐵は大幅に3日続伸。三菱UFJでは投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」に格上

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑