H.I.S.は大幅反発、目標株価引き上げや訪日外国人数発表への期待感も

公開日: : 注目トピックス 日本株

H.I.S.<9603>は大幅反発。モルガン・スタンレー(MS)では投資判断「オーバーウェイト」を継続で、目標株価を4000円から4500円に引き上げている。原油安→燃料サーチャージ低下→国際線旅客需要の喚起といった流れを想定して、業績予想をコンセンサスの上限値並み水準にまで上方修正しているもよう。また、インバウンド関連として、明日の訪日外国人数発表なども期待材料視へ。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

サニックスは月次好感で急伸、産業用PV事業部門が急拡大

サニックスは急伸。前日に発表した3月の月次動向が買い材料につながっていると見られる。月次売上高は1

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~サマンサJPがランクイン、大幅上方修正を好感

サマンサJPがランクイン。上期の営業利益見通しを8.5億円から16.6億円へ、通期見通しを23.5

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ファーストリテが約19円押し下げ

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり23銘柄、値下がり194銘柄、変わらず8銘柄

記事を読む

no image

証券各社レーティング(格下げ):Jパワー、日立物流の2社

■格下げ(※新規格付けの場合は弱気) 銘柄名  :Jパワー 証券会社 :JPモルガン(JPM)

記事を読む

no image

情報技術開発—第2四半期営業益41.1%増、ソフトウェア開発や情報処理サービス順調

情報技術開発は10月31日、2015年3月期第2四半期(14年4-9月)決算を発表。売上高が前年同期

記事を読む

no image

小松ウオールが急落、予想外の第1四半期減益転落で失望売り

小松ウオール工業が急落。前日に発表した第1四半期決算内容が嫌気されている。営業利益は2.4億円で前

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(1/7号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 林兼 8

記事を読む

no image

ダイヤモンドダイニング Research Memo(8):業績予想を2度増額修正、なおも通期業績は上振れの可能性

■決算動向 (3)2015年2月期の業績予想 ダイヤモンドダイニングは、想定以上に好調に推移して

記事を読む

no image

ダイセルが年初来高値更新、エアバッグ部品の緊急増産に乗り出すと伝わる

ダイセルはしっかりで年初来高値更新。エアバッグの部品であるインフレーターの緊急増産に乗り出すと報じ

記事を読む

no image

オリックス<8591>、ネットジャパンを子会社化

オリックス株式会社は、連結子会社を通じて株式会社ネットジャパン(東京都台東区)およびその関連会社の

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑