MDNT—後場急伸、「樹状細胞を増幅する特許技術」に関する技術評価完了

公開日: : 新興市場スナップショット

後場急伸。アイロムHD<2372>の100%子会社であるディナベックと昨年5月に締結した「樹状細胞を増幅する特許技術」の実施許諾契約について、再現性等の技術評価が完了し、次のステップとして臨床応用に向けた開発に進むと発表している。健常人において、従来の培養法と比較してより多くの樹状細胞を得ることが確認できたとしている。

<HK>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

WSCOPE—急伸、新規顧客からの受注獲得などを材料視

急伸。日系大手リチウムイオン二次電池メーカーの中国工場に対して、リチウムイオン二次電池セパレーターの

記事を読む

no image

いであ—急伸、第1四半期の好決算を評価材料視

急伸。昨日は第1四半期決算を発表し、営業利益は30.6億円で着地したことが好感されている。環境コンサ

記事を読む

no image

ADWAYS—しっかり、新興市場の主力株には投資資金が向かう

しっかり。大型株の膠着感が強まる一方、同社をはじめ新興市場の主力株に投資資金が向かっている様子。足元

記事を読む

no image

サイバエージ—売り先行、GSの投資判断引き下げを嫌気

売り先行。GSが投資判断を「買い」から「中立」へ、目標株価を4500円から3700円へと引き下げたこ

記事を読む

no image

クルーズ—大幅反発、上期決算受けて見直し買い優勢に

大幅反発。上期(4-9月)決算発表を受けて見直し買いが優勢となっている。上期営業利益は前年同期比52

記事を読む

no image

サイバダイン—買い先行、ロボットスーツによる治療がエジソン賞の金賞を受賞

買い先行。ロボットスーツHAL医療用による治療が、エジソン賞の金賞を受賞したと発表したことが材料視さ

記事を読む

no image

ガンホー—伸び悩む、上期の業績観測報道を受けて

買い先行も伸び悩む。1-6月期営業利益は、前年同期比1割増の500億円前後になったようだと報じられて

記事を読む

no image

ファーマF—下げ目立つ、第1四半期決算では大幅な赤字着地に

下げ目立つ。先週末に発表した第1四半期決算では、売上高は前年同期比-6.5%の3.16億円、営業損益

記事を読む

no image

ミクシィ—反発、買戻し優勢で下げ止まる格好に

反発。一部取締役の退任などがネガティブ視されて大陰線を二本並べたが、本日は下げ止まっている。とくに買

記事を読む

no image

SHIFT—大幅反発、リアルワールドとの業務提携を材料視

大幅反発。リアルワールドとクラウドソーシング分野で業務提携を締結と発表。リアルワールドが提供するクラ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑