MDNT—後場急伸、「樹状細胞を増幅する特許技術」に関する技術評価完了

公開日: : 新興市場スナップショット

後場急伸。アイロムHD<2372>の100%子会社であるディナベックと昨年5月に締結した「樹状細胞を増幅する特許技術」の実施許諾契約について、再現性等の技術評価が完了し、次のステップとして臨床応用に向けた開発に進むと発表している。健常人において、従来の培養法と比較してより多くの樹状細胞を得ることが確認できたとしている。

<HK>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

いちごHD—買い先行、第1四半期の大幅増益決算を好感

買い先行。第1四半期営業利益は前年同期比2.9倍の22.4億円となり、大幅増益で着地したことが好感さ

記事を読む

no image

パピレス—大幅反落、今期の大幅減益見通しを嫌気

大幅反落。昨日本決算を発表し、今期営業損益は前期比23.9%減の5.0億円、最終損益は22.0%減の

記事を読む

no image

N・フィールド—大幅反発、株式分割の実施発表を好感

大幅反発。4月30日を基準日として、1:5の株式分割を実施すると発表したことが材料視されている。株式

記事を読む

no image

ナノキャリア—買い気配、エーザイと独占的ライセンス契約を締結

買い気配から。全世界を対象に、エーザイが所有する新規医薬品候補「E7974」の開発、販売などに関して

記事を読む

no image

サイバダイン—買い優勢、「生活支援ロボット」に関する特集記事を材料視

買い優勢。介護やリハビリなどを補助する「生活支援ロボット」に関する特集記事が掲載され、医療や介護福祉

記事を読む

no image

アルチザ—軟調、いちよしの投資判断引き下げが重し

軟調。いちよしが投資判断を「B」から「C」へと引き下げたことが嫌気されている。従来の牽引役である次世

記事を読む

no image

トランスG—急伸、産業技術総合研究所と共同研究契約を締結

急伸。独立行政法人・産業技術総合研究所と、「うつ病をはじめとする精神疾患の診断マーカーの測定系の構築

記事を読む

no image

ネクス—連日のストップ高、ZMPとの共同マーケティング開始を材料視

2日連続のストップ高。自動車テレマティクス・ロボット関連製品メーカーのZMPと、自動車テレマティクス

記事を読む

no image

JIA—大幅続伸、値がさ株物色が向かう

大幅続伸。25日線水準を大きく上放れる形となっている。本日はFFRIが売り優勢となっており、株価1万

記事を読む

no image

J・TEC—続伸、メディア報道で再生医療関連として改めて注目

続伸。国内で再生医療向けの薬の開発が活発になっているとの一部メディアの記事のなかで関連企業として挙げ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑