出来高変化率ランキング(13時台)~センコーがランクイン、一部格上げ評価を好感

公開日: : 注目トピックス 日本株

センコー<9069>がランクイン。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も530円から730円に引き上げている。低収益業務を中心に運賃転嫁が加速すると予想されること、ランテックの業績寄与を増額したことなどを背景に業績予想を上方修正、来期営業利益は2割強の営業増益を予想しているようだ。

■出来高変化率上位 [1月19日 13:57 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<2138>クルーズ       8491700  190800  4350.58% -3.05%
<7727>オーバル       2533200  226040  1020.69% 2.29%
<6498>キッツ        4434000  414820  968.90% 10.72%
<3776>ブロバンタワ     2354600  236200  896.87% 9.15%
<2370>MDNT       4506400  603320  646.93% 9.79%
<2286>林兼産        41796000  6691400  524.62% 20%
<6993>AGCap      2574200  542900  374.16% 8.44%
<6391>加地テック      1274000  277000  359.93% 0.2%
<5162>朝日ラバー      245800  55760  340.82% 13.41%
<4093>邦アセチレン     1351000  317000  326.18% 0.94%
<6871>マイクロニクス    1352800  347680  289.09% 7.54%
<6753>シャープ       70308000  18885200  272.29% -8.33%
<6494>NFK−HD     9701100  2686340  261.13% 38.89%
<9069>センコー       1294000  364200  255.30% 4.23%
<3760>ケイブ        262500  77220  239.94% 5.24%
<6629>テクノHR      23287000  6886960  238.13% 24.61%
<6619>WSCOPE     230000  69700  229.99% 14.84%
<1309>上証50連      18356  5766.6  218.32% -8.86%
<1518>三井松        1735000  599000  189.65% 2.38%
<1348>MXトピクス     723870  250578  188.88% 0.5%
<3656>KLab       4912200  1710240  187.22% 2.39%
<3197>すかいらーく     1846100  688380  168.18% 3.92%
<3053>ペッパー       49400  18820  162.49% -5.3%
<2678>アスクル       623600  252520  146.95% -5.33%
<9514>ファーストエスコ   131800  55660  136.79% 2.52%
<1881>NIPPO      1452000  632000  129.75% -1.18%
<4739>CTC        282700  130500  116.63% -3.51%
<4970>東洋合成       254600  122620  107.63% 15.61%
<3694>オプティム      224000  109860  103.90% 12.64%
<3315>日本コークス     902600  463400  94.78% 0%

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~三陽商が急落、バーバリーと契約打ち切りを巡って最終調整とも

三陽商が急落でランクイン。英バーバリーが日本で直営店の展開を本格化する方針、つれて、同社とのライセ

記事を読む

no image

ハピネット Research Memo(11):同社幹事作品「私の男」がモスクワ国際映画祭受賞、今後の利益寄与に期待

■中期経営計画 ハピネットは2015年3月期を最終年度とする「第6次中期経営計画」を発表しており

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~エプソンは第3四半期決算がポジティブインパクトに

エプソンがランクイン。同社が先週末に発表した第3四半期決算がポジティブなインパクトを強めさせている

記事を読む

no image

ケネディクス Research Memo(13):ヘルスケアREITは中期的に200,000百万円程度まで規模拡大を図る

■成長戦略 (2)今後の成長戦略 ケネディクスは成長戦略の柱として、a)REITの成長(対象資

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落、外部環境の悪化で約9割の銘柄が下落

18日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり15銘柄、値下がり206銘柄、変わらず4銘柄

記事を読む

no image

あらた Research Memo(6):2Q業績は減収減益も経費抑制による収益性向上は着実に進展

■決算動向 (1)2015年3月期第2四半期累計業績について 11月5日付で発表された2015

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~大陽日酸は三菱ケミカルHDによる買収報道を材料視

大陽日酸がランクイン。三菱ケミカルHDが1000億円超で同社を買収すると報じられている。過半数の取

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ホンダや不動産株が指数押し下げ

26日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり100銘柄、値下がり115銘柄、変わらず10

記事を読む

no image

ケンコーマヨネーズ Research Memo(5):顧客ニーズに対応したフレキシブルな生産体制を整備

■会社概要 (4)生産体制、グループ子会社 現在、ケンコーマヨネーズの生産体制は本社工場が7拠

記事を読む

no image

THEグローバル社 Research Memo(6):自己資本比率20%を基準に財務レバレッジを効かせた事業運営

■財務状況 2014年6月末の総資産は、前期末比1,552百万円増加の26,131百万円となった

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑