政治から読み解く【経済と日本株】:蓮舫氏「再出発の民主党」

公開日: : 注目トピックス 経済総合

参議院議員の蓮舫氏が「再出発の民主党。昨日の岡田克也さんの演説で、「改革を訴え共に自民党を出た仲間がいた。残念ながら、羽田孜さんや藤井裕久さんなどすでに引退された方、志半ばで政界を去った方も多くいる。その想いを実現するために今一度、民主党を建て直す」との言葉が私には染み入りました。頑張ります。」とツイートしている。

18日に実施された民主党代表選挙は、決戦投票の末、岡田克也氏が細野豪志氏を破って約10年ぶりに民主党代表の座に返り咲いた。任期は17年9月末までで、まずは今春に実施される統一地方選挙で民主党新体制のトップとしての手腕を発揮することとなる。

「再チャレンジ」での返り咲きは、現首相の安倍氏と同じ。今後は、最大野党の民主党が維新の党などほかの野党との連携を含めた動きが活発化する見通し。岡田代表は現時点で、「国会での協力は重要だが、同じ等になることは考えられない」とコメントしている。

<MT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

西友、生鮮食品で100%返金保証の試み

西友は25日、生鮮食品の品質向上のための取り組みとして、4月1日から全国の西友・サニー374店舗にお

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:馬淵澄夫氏「滋賀県知事選、勝ちが疲労回復の特効薬」

民主党衆議院議員の馬淵澄夫氏が、「一夜明けて、上京。事務所上げて、またもや奈良も東京も事務所閉じての

記事を読む

no image

ロシア政府、クリミア半島の公務員給与を25%引き上げ

ロシア政府は31日、ウクライナ南部クリミア半島の公務員や兵士の給与について、5月から7月にかけて25

記事を読む

no image

(中国)シャープの空気清浄機、除去率は業界のトップに

中国メディア「消費者報道」はこのほど、TCL集団やシャープ、サムスンなど国内外大手6社が手掛ける空気

記事を読む

no image

(中国)乳製品業界に陰り、粉乳輸入量は5割減

世界の全脂粉乳市場において約3分の2の販売シェアをもつ中国で、9月の粉乳輸入量が前年同期比50%減に

記事を読む

no image

【中国の視点】ウクライナ:内戦の一歩手前か、欧米露の押し付けに困る中国は中立継続

シュタインマイヤー独外相に続き、セルゲイ・ラブロフ露外相も15日から訪中の旅に出た。両外相が北京に到

記事を読む

no image

(中国)上海総合指数が急伸、年初来高値を再び更新

上海総合指数は上げ幅を急速に拡大。日本時間午後3時30分現在、指数は前日比3.17%高の2765.1

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:公明党の上田勇氏「法人実効税率の引き下げなど」

公明党の上田勇衆議院議員は「今朝は希望ヶ丘駅前で朝の挨拶、国政報告を行いました。法人実効税率引き下げ

記事を読む

no image

ウクライナ緊張続く

本日正午(日本時間)期限で、ロシア黒海艦隊が現地ウクライナ軍に出しているとされる投降への最後通告(ロ

記事を読む

no image

(中国)成長率が7.5%以下鈍化なら、預金準備率を引き下げる用意がある=政府筋

中国政府の金融政策研究会に参加した関係者によると、成長率が7.5%を下回った場合、中国人民銀行(中央

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑