日経平均は125円高、上げ幅縮小後は値を戻す展開に

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

14時08分現在の日経平均株価は、16989.99円(前日比+125.83円)で推移。後場の日経平均は一時16911.58円(同+47.42円)まで上げ幅を縮小する場面がみられたが、その後は持ち直す展開。引き続き上海総合指数の大幅下落が重しになる一方、下値では日銀金融政策決定会合への思惑や欧州中央銀行(ECB)定例理事会での量的緩和観測などが下支え。個別では、武田薬品<4502>やOLC<4661>などディフェンシブの一角、三井物産<8031>や商船三井<9104>など資源関連の一角の上昇が目立つ。

セクター別では、鉱業、非鉄金属、ガラス・土石、卸売業、海運などが上昇する一方、空運、証券、銀行、ゴム製品、不動産が下落。値上がり率上位には、林兼産<2286>、キッツ<6498>、GMO<9449>、GSユアサ<6674>、中国工<5974>などがランクイン。値下がり率上位には、シャープ<6753>、アイロムHD<2372>、エーアイテイー<9381>、たけびし<7510>、オルトプラス<3672>などがランクイン。売買代金上位には、トヨタ<7203>、ソフトバンク<9984>、三住建設<1821>、JT<2914>、ファーストリテ<9983>などがランクインしている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

東京為替:ドル・円:地政学的リスクへの警戒感から上げ渋る展開

ドル・円は小動き、101円23銭から101円45銭で推移。 ドル・円は、地政学的リスクへの警戒感から

記事を読む

no image

個別銘柄戦略:トヨタの動向などが全体相場のマインドを映すことに

海外株の軟化を受けて前日に予想外の上昇となった反動が強まる可能性は高いが、日本株に対する出遅れ物色

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は108円41銭付近、FOMC議事録への警戒感から堅調推移

8日の東京外為市場午前のドル・円は108円41銭付近。ドル・円は、9月の連邦公開市場委員会(FOM

記事を読む

no image

今日の為替市場ポイント:現時点でポジション調整的な円買いが広がる可能性低い

本日3日のドル・円は113円前後で推移か。日銀による予想外の追加緩和によって円安が進行しており、1ド

記事を読む

no image

《今日のドル・円は“こうなる”》:リスク回避地合い継続=フィスコ山下政比呂

ドル・円は、原油価格下落、株式市場下落、グリグジット(Grexit:ギリシャのユーロ離脱)懸念を受け

記事を読む

no image

欧州為替:ドル・円続落 101.84円、日経225先物(ナイト・セッション)弱含み

ドル・円は、日経225先物(ナイト・セッション)が弱含みに推移していることで、101円84銭まで続落

記事を読む

no image

欧州為替:買いオーダー(101.10-40円)VS売りオーダー(101.85-00円)で6月FOMC議事録待ち

ドル・円は、6月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を控え、ドル買いオーダー(101円10-40銭

記事を読む

no image

欧州為替:G-20財務相・中央銀行総裁会議での為替協議への警戒感

ドル・円は、G-20財務相・中央銀行総裁会議での為替協議への警戒感、米国10年債利回りの低下を受けて

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~FOMC待ち、業績手掛かりの物色が主体に

28日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:FOMC結果待ち、決算を

記事を読む

no image

個別銘柄戦略:様子見ムードが崩せない相場展開か、MVNO関連銘柄に関心

米国株式市場は小幅上昇も為替は円高傾向、様子見ムードが崩せない相場展開となりそうだ。物色の焦点など

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑