すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

公開日: : 注目トピックス 日本株

すかいらーく<3197>は買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期推定比48%増の140億円程度になりそうだとの観測報道が伝わっている。前回上場していた99.12期の最高益にほぼ並ぶ見通しと。市場コンセンサスは150億円程度であり、サプライズは限定的と見られるが、好業績のディフェンシブ銘柄に関心が集まりやすい中、短期的な買い安心感が相対的に強まる状況となっている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

極洋—秋の新製品59品を発売、キーワードは「個食」「簡単」「中食」

水産物を中心とした総合食品会社の極洋は29日、2014年秋の新製品59品を発売すると発表。新製品の

記事を読む

no image

ダイナムジャパンHD Research Memo(10):成長戦略の着実な実行によって収益拡大を目指す

■財務分析と業績動向 (3)2015年3月期について ダイナムジャパンホールディングス(0688

記事を読む

no image

メディシス Research Memo(1):収益性は着実に改善、2015年3月期は2ケタ増収増益を見込む

メディカルシステムネットワークは、中小調剤薬局向け医薬品等ネットワーク事業と調剤薬局事業を2本柱と

記事を読む

no image

トヨタは伸び悩み、自社株買い発表も需給期待は高まらず

トヨタは伸び悩み。6年ぶりの自社株買い実施、並びに、3000万株の自己株式処分を発表している。自社

記事を読む

no image

ミロク情報サービス Research Memo(1):持続的な成長と新たな収益基盤の確立で過去最高業績の更新へ

ミロク情報サービスは、会計事務所及び中堅・中小企業向けに、財務会計・税務システムを中心とするERP(

記事を読む

no image

《注目銘柄を探る》化工機ストップ高で水素ステーション関連物色が再燃

三菱化工機がストップ高となるなか、岩谷産業が後場に入り急動意をみせて6月30日以来の年初来高値を更新

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比10円安の16210円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル109.04円換算)で、トヨタ自、ソフトバンク、フ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~東電がランクイン、通期業績見通しを発表

東電がランクイン。前日にこれまで未定としていた通期業績見通しを発表している。経常利益は前期比2.2

記事を読む

no image

タマホーム—戸建て向け太陽光パネルと蓄電池のリース&レンタルを開始、国内初

住宅デベロッパーのタマホームは24日、戸建て向け太陽光パネルと蓄電池を組み合わせたリース&レンタルサ

記事を読む

no image

大幸薬品 Research Memo(3):感染管理事業の7-9月売上高は前期並みに回復

■2015年3月期第2四半期業績について 空間除菌剤「クレベリン」シリーズの製造・販売を展開する

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑