すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

公開日: : 注目トピックス 日本株

すかいらーく<3197>は買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期推定比48%増の140億円程度になりそうだとの観測報道が伝わっている。前回上場していた99.12期の最高益にほぼ並ぶ見通しと。市場コンセンサスは150億円程度であり、サプライズは限定的と見られるが、好業績のディフェンシブ銘柄に関心が集まりやすい中、短期的な買い安心感が相対的に強まる状況となっている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アクセル—前期は減収減益も計画を達成、配当は事前予想に5円増額

ファブレス半導体メーカーのアクセルは24日、2014年3月期決算を発表した。連結業績は、売上高が前

記事を読む

no image

ジャストプランニング Research Memo(6):「まかせてタッチ」はサービスメニューが揃い本格拡販へ

■今後の見通し (2)新サービスの動向 ○「まかせてタッチ」 「まかせてタッチ」とは、飲食店で来

記事を読む

no image

ルネサスイーストン—東証1部昇格を発表、記念配当2円増額へ

ルネサスイーストンは19日、9月26日付けで東京証券取引所第2部から第1部への昇格を発表した。これに

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~DeNAがランクイン、市場コンセンサス上振れ決算を好感

DeNAがランクイン。先週末に第2四半期の決算を発表しており、株価の上昇要因につながっている。7-

記事を読む

no image

IHIがさえない、本業ベースの下振れをマイナス材料視

IHIがさえない。前日に上半期の業績修正を発表、経常利益は323億円となり、従来予想の240億円を

記事を読む

no image

ハピネット Research Memo(3):玩具、映像音楽、ビデオゲーム、アミューズメント商品の卸売りを展開

■会社概要 (2)事業内容 ハピネットの主要事業は、玩具、映像音楽ソフト、ビデオゲーム(ハード

記事を読む

no image

DVx Research Memo(1):技術営業のサポート力でシェアを拡大し15/3期2Qも過去最高を更新

ディーブイエックスは、循環器疾病分野を中心とした医療機器の販売会社。不整脈事業(販売代理店業)と虚

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~ソフトバンクなど全般軟調、シカゴは大阪比35円安の17535円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル118.37円換算)で、ホンダ、花王が堅調のほかは

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~SFoodsがランクイン、TPP関連として関心

SFoodsがランクイン。今期2ケタの増益見通しや割安感の強さから上昇基調が強まるなか、今日オバマ

記事を読む

no image

TOKAIHD Research Memo(5):アクア事業は2017年3月期の黒字化を想定

■新中期3ヶ年計画 (2)主力事業の見通し TOKAIホールディングスの中期計画における主要サ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑