東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

公開日: : 注目トピックス 日本株

東ソー<4042>は急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を560円から670円に引き上げている。今期営業利益は470億円から535億円に、来期は530億円から610億円にそれぞれ上方修正。円安や原燃料安が追い風で、来期は9期ぶりに最高益更新を予想している。今後はコンセンサス予想の切り上がりが想定されると。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

テックファーム—3月31日を基準に1株を2株とする株式分割を発表

ソフト開発のテックファームは7日、1株を2株とする株式分割を発表。株式の1株当たりの投資金額を引き

記事を読む

no image

東洋電機製造が大幅続落、今期大幅増益見通しも短期的な出尽くし感が先行

東洋電機製造は大幅に4日続落。前日に5月期の決算を発表している。営業利益は10.8億円で前期比2.

記事を読む

no image

大平洋金属が大幅続伸、ニッケル市況の大幅上昇を材料視

大平洋金属が大幅続伸。前日のニッケル市況は4%超の大幅高となり、市況上昇メリットが大きい同社の買い

記事を読む

no image

G-7ホールディングス<7508>自動車の電子化やハイブリッド普及で整備需要が高まる可能性

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』5月29日放送にお

記事を読む

no image

アデランス Research Memo(10):海外では北米市場に注力、レディメイドかつら・植毛領域で企業買収

■事業の詳細 (3)海外事業 海外展開は論理的に正しい戦略。どうやって成功につなげるかが問題

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続落、値下がり寄与トップはソフトバンク

7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり6銘柄、値下がり219銘柄、変わらず0銘柄となっ

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(4/25号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 清水建

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~サマンサJPがランクイン、大幅上方修正を好感

サマンサJPがランクイン。上期の営業利益見通しを8.5億円から16.6億円へ、通期見通しを23.5

記事を読む

no image

三菱Uリースが大幅続伸、リース需要の広がりを期待する動きが先行

三菱Uリースが大幅続伸。政府では、先端設備の導入を促すため、リースを用いる新制度を認定すると報じら

記事を読む

no image

TOKAIホールディングス—LPガス配送新会社設立

TOKAIホールディングスは11月27日、LPガス事業の物流コスト低減を図り、競争力を高めるべく、新

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑