東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

公開日: : 注目トピックス 日本株

東ソー<4042>は急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を560円から670円に引き上げている。今期営業利益は470億円から535億円に、来期は530億円から610億円にそれぞれ上方修正。円安や原燃料安が追い風で、来期は9期ぶりに最高益更新を予想している。今後はコンセンサス予想の切り上がりが想定されると。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~竹内製作がランクイン、好調な第1四半期決算を評価

竹内製作がランクイン。同社は昨日10日に第1四半期決算を発表し、3-5月期営業利益は30.0億円、

記事を読む

no image

ファミリーマートは小幅安、市場予想下振れ決算もネガティブなインパクトは限定的

ファミリーマートは小幅安。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は90.2億円で前年同期比11%減

記事を読む

no image

ルネサスが大幅続伸、自動車用制御半導体の年内量産報道で関心が高まる

ルネサスエレクトロニクスが大幅続伸。回路線幅が世界最短の自動車用制御半導体を年内にも量産すると報じ

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~シャープなど全般軟調、シカゴは大阪比85円安の15255円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル101.55円換算)で、花王、三井住友が小じっかり

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~キヤノンなど全般堅調、シカゴは大阪比115円高の15785円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル109.22円換算)で、キリンHD、いすゞ自、AN

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~ソフトバンクなど全般軟調、シカゴは大阪比160円安の14250円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル101.85円換算)で、トヨタ自、ソフトバンク、ホ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~OTSは今期の赤字継続見通しを嫌気

OTSが急落でランクイン。今期の売上高見通しを47.6億円から10.0億円へ、営業損益見通しを3.

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~東レなど全般小安い、シカゴは大阪比70円安の17250円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル118.23円換算)で、三井住友FG、ソニー、HO

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~任天堂が大幅続落、今期見通しは達成のハードルが高いとも

任天堂が大幅続落でランクイン。前日に決算を発表、前期の営業損益は464億円の赤字となり、従来予想3

記事を読む

no image

ラクーン Research Memo(5):2Q売上高は全事業で堅調、利益も大幅な伸び

■決算動向 (1)2015年4月期の第2四半期累計連結業績 ラクーンの2014年11月27日付

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑