(中国)航空機の非常口ドアが開放、搭乗客が誤って操作

公開日: : 注目トピックス 経済総合

重慶江北国際空港で12日、搭乗客の男性が機体の非常口ドアを誤って開ける事件が発生した。乗務員によってその場で空港警察へ通報された男性は、取り調べを受けたのち、35万人民元(約659万3000円)の罰金を科せられている。京華時報が15日付で伝えた。

非常口ドアオープン事件は12日午後6時30分、ラサ発重慶行きの西部航空PN6272便が重慶江北国際空港に着陸し、429番スポットへ停止したのちに発生した。非常口横の座席に着席していた中年男性が非常口ドアを開放し、脱出用スライダーが空気圧によって展開した。男性は、「機体が完全に停止したので、目の前のドアを開けていいと思った」と供述している。

航空警察は、この行為を誤解による誤操作に当たると判断。航空機の安全運行に重大な影響をもたらさなかったとして、警告と罰金を科すのみにとどめた。男性はすでに35万人民元の罰金を支払ったという。

民間航空業界に詳しい専門家は、「機体の非常口ドアが開放された場合、経済的損失は大きい」と指摘する。1度展開すると再利用できない脱出用スライダーの再装着費、その作業に要する空港停留費の延滞料と、航空整備士の人件費、搭乗客に対する遅延補償費など、少なくとも10万人民元(187万9000円)を超える損失になるという。

またネットユーザーは、「航空機の脱出用スライダー価格表」を自身のミニブログにアップロードした。これによると、脱出用スライダーの本体価格は搭載する機体によって異なり、ボーイング737型は8万人民元(約150万3000円)、エアバス320型は9万2000人民元(約172万9000円)、エアバス330型は19万人民元(約357万円)、ボーイング777型は20-25万人民元(約375万8000-469万8000円)、エアバス380型は30万人民元(約563万7000円)となっているという。

【亜州IR】

<ZN>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

地銀再編の動きが加速か

地方銀行大手の横浜銀行と東京を地盤とする第二地銀の東日本銀行は4日、経営統合に向けた交渉を進めている

記事を読む

no image

(中国)北京マラソンが19日開催、選手3万人が大気汚染に困惑

深刻な大気汚染に見舞われるなか、首都北京市で19日、恒例の北京国際マラソンが開催され、世界55カ国・

記事を読む

no image

【インベスターZ】富永大貴が教える株の格言「二番底は黙って買え」

「二番底は黙って買え」 下がった株価が底値になることを“一番底”って言うんだ。その後、株価はいった

記事を読む

no image

【インベスターZ】神代圭介が教える株の格言「命金には手をつけるな」

「命金には手をつけるな」 失ったら自分の生活に関わるような金を命金(いのちがね)と言う。そんな金を

記事を読む

no image

【インベスターZ】オリジナル投資名言「株は“でっかい市場”を狙え!」

「株は“でっかい市場”を狙え」(財前孝史、第33話より) 株を買うときに結構気になってしまうのが、

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:木内孝胤氏「日経平均は610円も下がったのか」

木内孝胤前衆議院議員が「あれあれ、日経平均株価は610円も下がったのか。」とツイートしている。 本

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:渡辺大三氏「党内屈指の東電株の保有者」

小金井市議会議員の渡辺大三氏が、「宮沢洋一・新経済産業大臣が、「党内屈指の東電株の保有者」との報道・

記事を読む

no image

モルガン・スタンレー、ロシア株の買い推奨を継続

モルガン・スタンレー証券(MS)は最新リポートで、ロシア株の買い推奨を継続した。MSは、ウクライナ大

記事を読む

no image

(ブラジル)ルセフ大統領の支持率、44%まで低下

ルセフ政権の支持率が予想通り低下した。10月の大統領選に関する最新調査では、ルセフ大統領の支持率が前

記事を読む

no image

米金融当局の議論、“すう勢”がじわりと引き締めシフトか

米労働省が20日発表した今年1月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.1%の上昇となり

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑