Vテクは目標株価引き上げで急伸、来期業績は大きく好転するとの見方

公開日: : 注目トピックス 日本株

Vテク<7717>が急伸。みずほ証券では投資判断「買い」を継続で、目標株価を38万円から40万円に引き上げている。昨年10月に事業譲受のTFTリペア装置事業が上振れ要因となって、業績は会社計画を上回る着地になるとみている。また、来期はAEGISやCF、TFT検査装置・修正装置の売上高拡大で業績は大きく好転するとも予想している。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アイスタイル Research Memo(2):主力事業は国内最大規模の化粧品クチコミサイトの運営

■事業概要 同社は化粧品、美容関連商品などに関する利用者の商品評価情報サイト(=クチコミサイト)

記事を読む

no image

ティー・ワイ・オー Research Memo(5):コア領域であるTV-CM制作は安定的かつ着実に伸長

■業界環境 電通の調査によれば、広告市場(TV-CM市場)は、約90%の媒体費と約10%の制作費

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(9/17号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR サカタのタネ 1398

記事を読む

no image

ジェイコムホールディングス—サクセスホールディングスの筆頭株主に浮上

ジェイコムホールディングスは、12月11日に財務省に提出した5%ルール(株券の大量保有に関する)報告

記事を読む

no image

因幡電機が大幅続伸、業績上方修正の発表で増配期待も

因幡電機は大幅に3日続伸。前日に上半期の業績上方修正を発表している。営業利益は60億円から70億円

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~ウエストHDがランクイン、決算発表を受けて出尽くし感優勢に

ウエストHDがランクイン。同社は昨日14日に第3四半期決算を発表し、13年9月-14年5月期営業利

記事を読む

no image

タムラ製作所は格上げ好感で急伸、電子化学材料は安定成長が期待されるとも

タムラ製作所が急伸。三菱UFJでは投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標

記事を読む

no image

サンワテクノス Research Memo(13):安定的かつ継続的な利益還元を重要視、赤字転落時でも配当継続

■株主還元 サンワテクノスは株主重視の姿勢を明確に打ち出しており、特に個人株主を大切に考えてIR

記事を読む

no image

博展—デジタルマーケティング分野で提携のアイアクトを完全子会社化

博展はアイアクトを完全子会社化すると発表。2013年7月より資本業務提携を行っていたが、15日付けで

記事を読む

no image

SUMCOが大幅続落、上半期業績見通しをネガティブ材料視

SUMCOは大幅に3日続落。先週末に決算を発表、前期業績は市場想定をやや上回ったが、ほぼ想定線の水

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑