■FISCOアプリの銘柄選定:【本日の材料と銘柄】政府、サイバー対策人材を増強へ(5件)

公開日: : 注目トピックス 日本株

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。

政府はサイバー攻撃への対策強化のため、2015年中に内閣官房の「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)」の人員を増やすと報じられている。これまでは半数以上が他省庁との兼務だったが、新たに5年程度の任期付き職員や研究員の採用枠も設け、民間からも積極的に採用すると伝えている。

<3857>ラック
<3657>ポールトゥウィン・ピットクルーHD
<3788>GMOクラウド
<4704>トレンドマイクロ
<2326>デジタルアーツ

フィスコのマーケットアナリストによる銘柄選定をもっと見たい人は、FISCOアプリにてご覧いただくことができます。

今日のおすすめ銘柄やテーマが分かる無料の株アプリ「FISCO」配信中
(iPhone/Androidに対応)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

TOKAIHD—中期3カ年計画を策定、電力自由化が大きな転換期とし差別化戦略を推進(再送)

TOKAIホールディングスは27日、2015年3月期から2017年3月期までの中期3カ年計画「In

記事を読む

no image

証券各社レーティング(格下げ):JSRの1社

■格下げ(※新規格付けの場合は弱気) 銘柄名  :JSR 証券会社 :みずほ 変更前  :「買い

記事を読む

no image

ビジネス・ブレークスルー Research Memo(4):自社開発の遠隔教育システムでいつでもどこでも受講が可能

■事業概要 (3)サービスの特徴・強み ビジネス・ブレークスルーの遠隔型教育サービスの特徴、強み

記事を読む

no image

3Dマトリックス Research Memo(1):止血材などパイプラインの事業化に向けた取り組みが海外で進行

スリー・ディー・マトリックスは、2004年設立のバイオマテリアル(医療用材料)のベンチャー企業。米

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~岩崎電は通期上方修正で短期資金の関心が向かう

岩崎電がランクイン。同社は前日に第3四半期の決算を発表、累計営業損益は0.9億円の黒字、前年同期比

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比10円高の15710円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル104.85円換算)で、ANA、イオン、三住トラス

記事を読む

no image

西松屋チェーンが大幅続落、第3四半期決算を受けて業績下振れ懸念が強まる

西松屋チェーンが大幅に3日続落。前日に第3四半期の決算を発表している。累計営業利益は48億円で前年

記事を読む

no image

三井不動産は売り先行、公募・売出株の受渡期日となり目先の利食い売りが先行

三井不動産は売り先行。本日は公募・売出株の受渡期日となっており、目先の利益確定の動きが先行する形の

記事を読む

no image

泉州電業—14年10月期は増収増益、期末配当を2円増額へ

泉州電業は11日、2014年10月期決算を発表。売上高は前期比8.8%増の759.31億円、営業利益

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~ソニーなど全般軟調、シカゴは大阪比325円安の16885円(訂正)

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル118.28円換算)で、富士重、ソニー、日東電、ル

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑