《今日のドル・円は“こうなる”》:米国12月雇用統計控えて動意薄=フィスコ山下政比呂

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

ドル・円は、9日の米国12月の雇用統計を控えて動意に乏しい展開か。

米国12月の雇用統計、欧州中央銀行定例理事会、ギリシャ議会総選挙、原油価格、ロシアルーブルへの
警戒感から上値は限定的か。

テクニカル分析では、調整第4波動の最終C波動を形成中と想定され、113-115円付近までの下落が予想される。
C波動終了後は、上昇第5波動で124円処を目指す展開か。

<MY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

欧州為替:ポンド・ドル上昇、英国雇用情勢改善で

ドル・円は、日本銀行金融政策決定会合での追加緩和見送り観測で上げ渋る展開だが、ニューヨークカットのオ

記事を読む

no image

相場概況と投資格言(大相場の買いに歩があり)

日経平均は大幅反発、1月9日以来となる16000円台乗せとなった。米FOMC通過後の米国株高、為替の

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は101円74銭付近、東京株上げ渋りでドル・円上げ渋る展開

29日の東京外為市場午前のドル・円は101円74銭付近。ドル・円は、東京株式市場が上げ渋る展開とな

記事を読む

no image

【NY午前外為概況】黒田日本銀行総裁の円高牽制発言、円軟調

23日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、101円77銭から101円98銭へ上昇した。予想を

記事を読む

no image

今日の注目スケジュール:米3月NY連銀製造業景気指数、米2月鉱工業生産指数など

<国内> 月例経済報告 11:00 菅官房長官、定例記者会見 16:00 菅官房長官、定例

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円、ウクライナ情勢への警戒感からリスク回避の円買い

ドル・円は弱含み、102円25銭から101円86銭まで軟調推移。 ドル・円は、ウクライナ情勢への警戒

記事を読む

no image

欧州為替:ドル売りオーダー(119.50-60円)VSドル買いオーダー(119.00-10円)で動意に乏しい展開

ドル・円は、ドル買いオーダー(119円00-10銭)とドル売りオーダー(119円50-60銭)で動意

記事を読む

no image

《今日のドル・円は“こうなる”》:3つの注目材料に要警戒=フィスコ山下政比呂

ドル・円は、3つの注目材料に警戒する展開となるが、依然として下値リスクが払拭されない状況が続く。

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~ゴールデンウィーク入りで決算手掛かりの短期売買に

28日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:こう着感の強い相場展開に

記事を読む

no image

12月22日のNY為替・原油概況(119.90)

22日のニューヨークの外為市場でドル・円は、120円02銭まで上昇後、119円84銭へ反落し119

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑