《今日のドル・円は“こうなる”》:米国12月雇用統計控えて動意薄=フィスコ山下政比呂

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

ドル・円は、9日の米国12月の雇用統計を控えて動意に乏しい展開か。

米国12月の雇用統計、欧州中央銀行定例理事会、ギリシャ議会総選挙、原油価格、ロシアルーブルへの
警戒感から上値は限定的か。

テクニカル分析では、調整第4波動の最終C波動を形成中と想定され、113-115円付近までの下落が予想される。
C波動終了後は、上昇第5波動で124円処を目指す展開か。

<MY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

NY株式:ダウは268ドル安、原油相場の急反落でエネルギー関連に売り

10日の米国株式相場は下落。ダウ平均は268.05ドル安の17533.15、ナスダックは82.44

記事を読む

no image

日本株見通し:地政学リスクへの警戒、呼び値の単位変更の影響にも注意

22日の東京市場は反発が見込めそうだ。21日の米国市場は地政学リスクへの警戒から売りが先行したが、

記事を読む

no image

後場に注目すべき3つのポイント~情報セキュリティ関連やカジノ関連などに物色

29日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ・カジノ関連や国慶節を手掛かりにした消

記事を読む

no image

米株式:「連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極める展開」

19日のニューヨーク株式市場は、連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を極める展開となる。 連邦公開市

記事を読む

no image

日経平均テクニカル:8月戻り高値の支持線としての機能を見極め

日経平均は小幅続落。ギャップ・アップで始まり、直近戻り高値を捉えるものの、15800円に乗せること

記事を読む

no image

先週の戻り高値である15200円レベルを捉えてくるか【クロージング】

18日の日経平均は続伸となり、139.83円高の15115.80円(出来高概算18億7000万株)

記事を読む

no image

今日の注目スケジュール:6月鉱工業生産速報、米7月ADP雇用統計、FOMC声明発表など

<国内> 08:50 6月鉱工業生産速報(前月比予想:-1.2%、5月:+0.7%) <海外>

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は120円55銭付近、顧客筋のドル買いは一巡

ドル・円は120円55銭付近で推移。顧客筋のドル買いは一巡しており、新たな売買材料が提供されない場

記事を読む

no image

《一読必須》今日の日経平均はこうなる~

【小幅高となる】TOPIX年初来高値更新なるか=フィスコ田代 昌之 円建てCME先物の終値は前日

記事を読む

no image

日経平均はマイナス転換

9時35分現在の日経平均株価は、14461.48円(前日比-1.04円)で推移。3連休を控え積極的

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑