サイバエージ—買い先行、BCは目標株価を5700円へ引き上げ

公開日: : 新興市場スナップショット

買い先行。バークレイズが投資判断「オーバーウエイト」を継続し、目標株価を4500円から5700円へと大幅に引き上げたことが材料視されている。利益収穫期への移行が鮮明で、同社の業績拡大のビジビリティが向上していると評価。また、戦国炎舞-KIZNA-、ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトなど、子会社の提供するネイティブゲームが好調に推移しているとコメントしている。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ユビキタス—後場売り気配、今期の赤字継続見通しを嫌気

後場は売り気配から。昼休み時間中に本決算を発表し、今期の営業損益は3.5億円の赤字継続見通しとなった

記事を読む

no image

フィックスター—急伸、来期以降の成長加速へ期待高まる

急伸。14年9月期決算を発表しており、営業利益は前期比78.7%増の4.52億円で着地した。一方、1

記事を読む

no image

サイバーS—売り気配、前期の大幅減益決算を嫌気

売り気配。先週末に本決算を発表し、14年5月期営業利益は前期比67.4%減の3200万円と大幅減益で

記事を読む

no image

ブロッコリー—「うた☆プリアイランド(iOS版)」を12月下旬に配信再開予定と発表

スマホ向けゲーム「うた☆プリアイランド(iOS版)」を12月下旬に配信再開予定と発表している。7月1

記事を読む

no image

アキュセラ—買い先行、米国での特許取得を材料視

買い先行。視覚サイクルモジュレーション技術による、新規米国特許を取得したと発表したことが材料視されて

記事を読む

no image

エンカレッジ—大幅続落、今期業績計画の下方修正を嫌気

大幅続落。上期の営業利益を2.1億円から1.7億円へ、通期計画を4.7億円から4.2億円へとそれぞれ

記事を読む

no image

メドピア—買い優勢、直近IPO銘柄に見直しの動き

買い優勢。同社やイグニス、フリークアウト、フィックスターズなど、直近IPO銘柄の一角が堅調に推移して

記事を読む

no image

リプロセル—売り優勢、「STAP細胞」の論文取り下げの可能性が浮上し

売り優勢。新型万能細胞「STAP細胞」の論文取り下げの可能性が浮上し、STAP細胞関連の一角として換

記事を読む

no image

ハーモニック—買い優勢、今期の増収増益見通しを好感

買い優勢。今期売上高は前期比16.2%増の245.0億円、営業利益は同37.1%増の64.0億円と増

記事を読む

no image

エラン—利益確定売りをこなし上値を追う展開に

本日マザーズ市場へ上場。初値は公開価格1750円を約70%上回る2980円だった。初値形成後、利益確

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑