ビジネス・ブレークスルー Research Memo(4):自社開発の遠隔教育システムでいつでもどこでも受講が可能

公開日: : 注目トピックス 日本株

■事業概要

(3)サービスの特徴・強み

ビジネス・ブレークスルー<2464>の遠隔型教育サービスの特徴、強みは以下の3点に纏めることができる。

まず、第1の強みとしては圧倒的なコンテンツ量にある。前述したように同社は自社制作で9,000時間超のコンテンツを有しており、ビジネススクール型の教育サービスとしては、講師陣も含めて国内で圧倒的な量と質を誇っていると言える。なお、制作コストは大手放送会社の制作コストと比べると圧倒的に低いコストで制作されていることも特徴だ。本社ビル内に自社スタジオを2つ有することにより、制作コストの低減を実現している。

第2の強みとしては、自社開発した遠隔教育システム「AirCampus®」にある。同システムでは、映像による講義を視聴したかどうかを認証する視聴認証システム(ビジネスモデル特許取得)、理解度を確認するテスト、修了レポート等の提出、成績管理を含めた履修状況を管理する履修管理システム、さらにはクライアントベースで実装されるディスカッション機能、掲示板機能等の様々な機能を有している。また、デバイスはPCだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末にも対応し、いつでもどこにいても受講できるのが特徴となっている。

第3の強みとしては、過去の実績によって蓄積された教務ノウハウにある。同社は2001年にオーストラリアのボンド大学と提携し、共同プログラムを運営するなど、既にMBA取得プログラムでは10年以上のノウハウを蓄積している。「Bond−BBT MBA」「BBT大学大学院」の卒業生は1,500人を超え、在校生は約800名となっており、日本では最大級の規模となる。ビジネススクールとしては慶應義塾大学や早稲田大学などが国内で有名だが、遠隔型のビジネススクールとして他の追随を許さない。また、起業家を養成する「アタッカーズ・ビジネススクール」では累計約7,500人の受講生に対して、卒業後の起業社数は約750社(2011年末時点)にのぼり、mixi(ミクシィ<2121>)やケンコーコム<3325>、アイスタイル<3660>など株式上場を果たした企業も輩出している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

イビデンが急落、市場予想大幅下振れの通期下方修正を嫌気

イビデンが急落。前日に業績修正を発表、上半期の営業利益は80億円から90億円に上方修正も、通期では

記事を読む

no image

ソフトブレーン Research Memo(5):ソフトウェア開発では国内外の協力企業を活用

■事業概要 ○システム開発事業 ソフトブレーン子会社のソフトブレーン・オフショアでソフトウェアの

記事を読む

no image

富士重工業は決算後軟化する展開、今期見通しはコンセンサス下振れ

富士重工業は小幅安。決算発表後は軟化する展開に。前期営業利益実績は3265億円で前期比2.7倍、従

記事を読む

no image

ソフトブレーン—1Qは大幅な増収増益、従業員向け株式交付制度ESOP信託を発足も

SFA/CRM(営業支援/顧客管理)ソフト大手のソフトブレーンは25日、2014年12月期の第1四

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):ファーストリテ、ABCマート、すかいらーくなど

ファーストリテ:37765円(前日比+1060円) 強い動きが目立つ。本日の引け後に決算発表を予定

記事を読む

no image

アイスタイル Research Memo(7):2014年6月期は増収減益も、従前の修正値は上回って着地

■決算概要 (1)2014年6月期決算の概要 アイスタイルの7月29日付で発表された2014年

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~三井住友など全般小じっかり、シカゴは大阪比100円高の15650円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル103.83円換算)で、ルネサス、三住トラスト、A

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~三菱UFJなど全般小じっかり、シカゴは大阪比125円高の15445円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル102.2円換算)で、三住トラストが小安いほかは、

記事を読む

no image

富士通はしっかり、半導体生産撤退報道を評価する流れに

富士通はしっかり。半導体生産から撤退の方針を固めたと報じられている。三重工場を台湾企業に、会津若松

記事を読む

no image

住石HDは急伸、控訴審での勝訴を好材料視

住石HDは急伸。住石マテリアルズが豪州の石炭鉱山運営会社から提起されていた控訴審について、同社の主

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑