■FISCOアプリの銘柄選定:【本日のおすすめ銘柄】日立造船、「亜鉛空気電池」の二次電池を開発

公開日: : 注目トピックス 日本株

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。

<7004>日立造船

次世代二次電池として期待される「亜鉛空気電池」の円筒型二次電池を開発したと報じられている。同じ重量当たりのエネルギー容量はリチウムイオン二次電池の約5倍。2016年度末までに製品化すると伝えている。株価は25日線WP支持線にリバウンドが意識される。

フィスコのマーケットアナリストによる銘柄選定をもっと見たい人は、FISCOアプリにてご覧いただくことができます。

今日のおすすめ銘柄やテーマが分かる無料の株アプリ「FISCO」配信中
(iPhone/Androidに対応)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ADR日本株ランキング~ファーストリテなど全般軟調、シカゴは大阪比305円安の17165円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル117.90円換算)で、三住トラスト、野村HD、T

記事を読む

no image

鴻池運輸—中京地区で初の大型常温物流拠点「大府配送センター」開設へ

総合物流大手の鴻池運輸は、中京地区の物流ネットワークの充実を図るため、2014年11月に愛知県大府

記事を読む

no image

シュッピン Research Memo(1):EC比率の向上は想定通り、インバウンド売上増は想定外

シュッピンの事業モデルの特徴は2つだ。1つはインターネットを活用する一方で店舗投資を極力少なくし、徹

記事を読む

no image

ティア—岐阜県内9店舗目の新会館「ティア垂井」オープンへ、利便性に優れた立地

葬儀請負と葬儀会館運営のティアは19日、岐阜県内において約1年6ヵ月ぶり、9店舗目の新会館「ティア

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~井関農がランクイン、自社株買いが評価材料に

井関農がランクイン。前日に発表した自社株買いが評価材料となっている。発行済み株式数の1.96%に当

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~リプロセルは米英バイオ企業の子会社化を材料視

リプロセルがランクイン。3次元細胞培養を手掛ける英Reinnervate社、ヒト生体材料のバンキン

記事を読む

no image

G-7HD Research Memo(8):業績の進捗をみて配当性向を目安に増配の可能性も

■株主還元策 配当政策に関してG-7ホールディングスでは、「安定配当の継続を前提に業績に応じた利益

記事を読む

no image

鉄建が一時ストップ高、JR東日本などによる品川駅周辺の再開発報道を好感

鉄建が一時ストップ高。JR東日本などによる品川駅周辺の再開発報道が伝わっている。以前から計画されて

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~日アビオがランクイン、火山監視関連として注目度が高まる

日アビオがランクイン。エボラ関連としての位置づけが高い銘柄であるが、本日は火山監視に関連する銘柄と

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~ファーストリテがランクイン、今期見通しが市場予想を上振れ

ファーストリテがランクイン。前日に前8月期の決算を発表している。前期営業利益は日本基準で1486億

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑