【注目IPO】:gumiは落ち着いた初値形成、売り一巡後は下げ渋る展開に

公開日: : 注目トピックス 日本株

gumi<3903>は本日新規上場。公開価格3300円と同値の初値をつけ、いったん下げ幅を広げたものの、その後は下げ渋る展開に。12月のIPO銘柄の中でも抜群の知名度を誇っているが、公開規模の大きさやVCの保有比率の高さなどがネックとなり、落ち着いた初値形成となった。野村では、実績を伴った海外展開力、パブリッシング事業の安定成長、強力なパイプラインと有力企業とのパートナーシップなどを強みと評価。今期営業利益は会社計画13.3億円に対して19.6億円と予想しているようだ。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~省電舎がランクイン、好材料を受けて急伸

省電舎が急伸でランクイン。子会社のドライ・イー社が、エナリスと太陽光発電設備設置に係る工事請負契約

記事を読む

no image

■小中優の銘柄選定:9月は高ROE銘柄に関心が高まりやすい

フィスコアナリストの小中優は、9月は高ROE銘柄に関心が向かいやすいと言います。内閣改造に加え、年金

記事を読む

no image

システム ディ—学園ソリューション事業好調で業績をけん引

システム ディが12日に発表した2014年10月期第3四半期(13年11月-14年7月)決算は、売上

記事を読む

no image

ビューティ花壇 Research Memo(10):配当性向30%前後を維持、2015年6月期は年3.55円配予定

■株主還元 ビューティ花壇は、利益配分について「安定した配当の継続的な実行による株主に対する利益

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~みずほFGなど全般軟調、シカゴは大阪比40円安の17340円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル117.72円換算)で、任天堂、ホンダ、ソニーが小

記事を読む

no image

《注目銘柄を探る》マイクロソフト、イスラエルのセキュリティー会社買収で交渉中

米マイクロソフトはイスラエルのサイバーセキュリティー新興企業アオラトの買収に向け交渉していると、事情

記事を読む

no image

USS Research Memo(9):新会場への投資で会員の利便性を向上

■2015年3月期業績見通し (2)拠点戦略 2015年3月期の設備投資額(支出ベース)は3,

記事を読む

no image

ボルテージ Research Memo(12):2015年6月期はサスペンスアプリなどに広告宣伝費を積極投入

■財務分析と業績見通し (3)2015年6月期見通し 2015年6月期についてボルテージでは、

記事を読む

no image

ミロク情報サービス Research Memo(8):17/3期に売上高260億円、経常利益40億円を目指す

■第3次中期経営計画 ミロク情報サービスは2014年5月に2015年3月期から始まる第3次中期経営

記事を読む

no image

【注目材料】北朝鮮、「日本に核兵器を撃ちこみ、焦土化すると」(6件)

北朝鮮の国防委員会は23日、自国の人権侵害を非難する国連総会第3委員会での決議採択に反発し「未曽有の

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑