JIA—大幅反発、1対5の株式分割を好感

公開日: : 新興市場スナップショット

大幅反発。昨日の引け後に12月末時点で1株を5株に分割すると発表。流動性向上を材料視した買いが殺到している。また、本日は5社のIPOが予定されていることから、直近IPO銘柄の同社には見直しの動きも入っているもよう。25日線が位置する11000円レベルを意識したリバウンドも。

<MT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

Dガレージ—買い先行、米ネット関連株の底入れ期待が高まり

買い先行。同社やサイバーエージ、コロプラ、ミクシィなど、主力のネット関連株が堅調。米ヤフーが好決算を

記事を読む

no image

NIC—買い先行、前期業績と配当予想の上方修正を好感

買い先行。前期の営業利益見通しを2.6億円から3.4億円へと上方修正したことが好感されている。新規大

記事を読む

no image

ミクシィ—売り先行、信用取引規制の強化をネガティブ材料視

売り先行。東証が、同社株の信用取引に関する臨時措置を発表したことが嫌気されている。委託保証金率を本日

記事を読む

no image

CRI・MW—本日も商い活況か、一部証券ではポジティブなレポートも

初値形成後、ストップ高となるなど強い値動きとなった。寄り前の気配値を見る限り、本日も短期筋を巻き込ん

記事を読む

no image

APLIX—大幅反発、BeaconモジュールがKDDIで採用と発表(訂正)

大幅反発。位置情報サービスの新しいソリューションとして注目されているBeaconモジュールが、KDD

記事を読む

no image

アキュセラ—5日続伸、初値を回復し短期資金も向かいやすく

5日続伸。13日の上場初日に付けた初値の2300円を回復し、強い動きとなっている。初値の回復によって

記事を読む

no image

PCDEPO—買い先行、格安スマホの発売を材料視

買い先行。端末込みで月1609円からの格安スマホを発売すると報じられたことが材料視されている。端末は

記事を読む

no image

PD—反発、特殊環状ペプチドに係る特許公開を発表

反発。米ブリストル・マイヤーズ スクイブとの共同研究開発で創製した特殊環状ペプチドに関する特許が公開

記事を読む

no image

3Dマトリック—売り先行、海外公募の実施発表を受けて

売り先行。海外募集による新株式発行を発表したことがネガティブ材料視されている。約60億円を調達し、欧

記事を読む

no image

MDNT—後場急伸、「樹状細胞を増幅する特許技術」に関する技術評価完了

後場急伸。アイロムHDの100%子会社であるディナベックと昨年5月に締結した「樹状細胞を増幅する特許

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑