日本電産が大幅続伸、ドイツの自動車部品大手の買収を発表

公開日: : 注目トピックス 日本株

日本電産<6594>が大幅続伸。ドイツの自動車部品大手企業GMPを買収すると発表、買収額は400億円程度と見られているようだ。車載電装分野の拡大に注力する中で、販路の拡大にもつながるなど、売上成長に貢献する積極的なM&Aとしてポジティブ材料視する動きが先行へ。取得対価は手元の現預金を充当するようだ。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日本トリム Research Memo(3):医療関連事業はさい帯血保管事業が加わったことで2ケタ増収に

■2015年3月期第2四半期連結決算 (b)医療関連事業 日本トリムの医療関連事業は、子会社であ

記事を読む

no image

小糸製作所は格上げで買い優勢、業績への懸念材料は概ね織り込まれたとも

小糸製作所は買い優勢。みずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2000円から

記事を読む

no image

ダイコク電機—業界初「経団連」の入会承認

ダイコク電機は25日、パチンコ業界としては初めて、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)への入会が

記事を読む

no image

ウィルグループ Research Memo(6):自己資本比率は41.1%へ、財務状況は良好

■2014年3月期の連結決算 (2)財務状況 ウィルグループの財務状況は良好である。上場益およ

記事を読む

no image

アデランス—2月月次動向、男性・女性いずれもリピートが大幅な伸び

ウィッグ(かつら)メーカーのアデランスは14日、2月月次売上動向を発表している。アデランス事業では

記事を読む

no image

東芝プラントシステムが大幅続伸、第1四半期の好決算がインパクトに

東芝プラントシステムが大幅続伸。後場入り後に第1四半期の決算を発表、営業利益は16.5億円で前年同

記事を読む

no image

高木証券 Research Memo(8):株式市況が低調、コンサル営業の強化費用も利益を圧迫

■決算概要 (3)2015年3月期上期決算の概要 高木証券の2015年3月期上期の決算は、営業

記事を読む

no image

あらた Research Memo(1):物流部門や間接業務の効率化で収益性は確実に向上

あらたは日用雑貨・化粧品カテゴリーにおける国内最大級の卸商社である。子会社にはペット関連商品卸で業

記事を読む

no image

日本エンタープライズが急落、業績下方修正や信用需給懸念などで見切売り

日本エンタープライズが急落。前日に今5月期の業績下方修正を発表している。営業利益は従来予想の5.2

記事を読む

no image

システム ディ—最新「キャンパスプランVer7.5」をMicrosoft Azure に搭載

システム ディは26日、2015年1月より私立の大学、短大、専門学校向けに「キャンパスプランfor

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑