■FISCOアプリの銘柄選定:【本日の材料と銘柄】再生可能エネルギー買い取り義務 見直しへ(5件)

公開日: : 注目トピックス 日本株

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。

経産省は、再生可能エネルギーで発電した電力のすべてを買い取ることを電力会社に義務づけた制度を見直し、いつでも太陽光発電などの買い取り量を減らす検討をしていると報じられている。再生可能エネルギーで発電した電力をすべて買い取る制度は大きな転換点を迎える。

<9502>中部電力
<9503>関西電力
<9509>北海電力
<9531>東京ガス
<9532>大阪ガス

フィスコのマーケットアナリストによる銘柄選定をもっと見たい人は、FISCOアプリにてご覧いただくことができます。

今日のおすすめ銘柄やテーマが分かる無料の株アプリ「FISCO」配信中
(iPhone/Androidに対応)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~住友商はシェールオイル開発失敗を嫌気

住友商がランクイン。シェールオイル開発失敗で減損損失2700億円を計上すると発表、つれて、通期純利

記事を読む

no image

アデランスが急伸、大幅増配予想などをポジティブ視

アデランスが急伸。前日に前2月期の決算を発表、営業利益は36.2億円で前期比1.6%増益、従来予想

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):gumi、東京電力、JTなど

gumi:3255円 本日新規上場。公開価格3300円と同値の初値をつけ、いったん下げ幅を広げたも

記事を読む

no image

トライステージ Research Memo(8):中期経営計画を見直し、既存事業の再成長を新戦略に掲げる

■成長戦略 (1)中期経営計画の見直しについて トライステージは今回、2015年2月期を最終年度

記事を読む

no image

イートアンド—第2四半期売上高は前年同期比2.0増、宅配専門店の出店等進める

イートアンドは7日、2015年3月期第2四半期(14年4-9月)決算を発表。売上高が前年同期比2.0

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、指数寄与度の大きい銘柄が押し下げ

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり30銘柄、値下がり192銘柄、変わらず3銘柄と

記事を読む

no image

セガサミーHDは大幅続落、カジノ法案の今国会成立が不透明になってきたとも

セガサミーHDは大幅続落。公明党の慎重姿勢を映して、カジノ法案の今国会成立が不透明になってきたと報

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(12/1号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR ホウスイ 132

記事を読む

no image

アーバネットコーポレーション Research Memo(7):前期は利益率改善により大幅な営業増益を達成

■決算動向 (2)2013年6月期決算の概要 同社の2013年6月期の業績は、売上高が前期比4

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(10/7号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB サカタのタネ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑