出来高変化率ランキング(13時台)~大阪チタが大幅反発、在庫は着実に減少しているとの指摘も

公開日: : 注目トピックス 日本株

大阪チタ<5726>が大幅反発でランクイン。クレディ・スイス(CS)では、減産の強化によって、日本のチタン2社の在庫は着実に減少していると指摘。在庫は株価との相関性が高いため、在庫調整の進展は株価にはプラス材料と捉えているようだ。17年3月期は稼働率の回復や円安効果で上方修正、営業利益は前期比2.3倍の水準を見込んでいる。目標株価も3000円にまで引き上げているようだ。

■出来高変化率上位 [12月10日 13:35 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<9204>スカイマーク     17790500  1144980  1453.78% 15.15%
<4777>ガーラ        9635900  1581800  509.17% -14.99%
<1329>iS225      44654  9179  386.48% -2.41%
<4312>サイバネット     1442700  357660  303.37% 8.96%
<5726>大阪チタ       873800  217020  302.64% 7.85%
<1873>東ハウス       1274700  335360  280.10% 5.62%
<9831>ヤマダ電       15273700  5190120  194.28% -2.57%
<6136>OSG        597900  218400  173.76% -1.93%
<8276>平和堂        156900  57660  172.11% 0.84%
<6356>日ギア        80000  30200  164.90% 23.71%
<7467>萩原電気       139700  53140  162.89% 3.14%
<7241>フタバ        604100  235240  156.80% -5.06%
<9514>ファーストエスコ   412300  163040  152.88% 2.25%
<8934>サンフロンティア   827600  335160  146.93% -5.35%
<1542>純銀信託       28750  11808.8  143.46% 3.09%
<1766>東建コーポ      47500  19640  141.85% -5.29%
<6947>図研         322200  134660  139.27% 2.98%
<1360>日経ベア2      47410  19832  139.06% 4.64%
<7727>オーバル       377700  160660  135.09% 0.29%
<2497>UNITED     7471000  3195960  133.76% -3.29%
<8129>東邦HD       876400  375360  133.48% 4.23%
<5901>洋缶HD       1198200  520820  130.06% -1.62%
<1569>TPX-1倍     25060  11172  124.31% 2.27%
<8088>岩谷産        9481000  4274600  121.80% 2.75%
<3398>クスリのアオキ    128100  59320  115.95% 5.16%
<6728>アルバック      958600  445460  115.19% -2.72%
<5727>邦チタニウム     699600  327340  113.72% 2.69%
<3635>コーテクHD     407600  191580  112.76% -1.43%
<1348>MXトピクス     517660  245572  110.80% -2.17%
<9743>丹青社        1092200  521240  109.54% -9.45%

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ソルクシーズ Research Memo(2):専門分野に特化した展開、主力のソフトウェア開発は金融業界向けに強み

■事業概要 ソルクシーズの事業セグメントはソフトウェア開発事業とデジタルサイネージ事業に区分されて

記事を読む

no image

DVx—株式分割と株主優待制度の拡充を発表

循環器系の医療機器販売のディーブイエックスは14日、1:2の株式分割と株主優待制度の拡充を発表した

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):三菱重工、NTT、大阪チタなど

三菱重工:652円(前日比+11円) しっかり。独シーメンスと、仏重電大手アルストムに対してエネル

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~KADOKAWAが急伸、2段階格上げの動きを好感

KADOKAWAが急伸でランクイン。シティでは投資判断を「3」から「1」に、一気に2段階格上げして

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ソフトバンクが30円超の押し下げ要因

24日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり92銘柄、値下がり124銘柄、変わらず9銘柄

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):住友不動産、富士通、コロプラなど

住友不動産:4350円(前日比+164円) 大幅続伸。今期経常利益は前期比11%増の1270億円前

記事を読む

no image

キャリアリンク—第1四半期は官公庁向け案件終了で減益も民間BPO案件の受注が好調で先行き明るい材料

総合人材サービスのキャリアリンクは30日、2015年2月期第1四半期(14年3-5月)決算を発表。

記事を読む

no image

システム ディ Research Memo(4):私立校向け校務支援システム「キャンパスプラン」はスタンダードへ

■各事業部門の状況 (1)学園ソリューション事業 学園ソリューション事業は私立学校(特に大学、

記事を読む

no image

ネットワークバリューコンポネンツ—特別利益を計上、有価証券の売却で

ネットワークバリューコンポネンツは2日、特別利益の計上を発表した。保有株式の売却によるもので、201

記事を読む

no image

ヒューマン・メタボローム・テクノロジー<6090> がんエネルギー代謝用解析プランの受注が好調

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』3月24日放送にお

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑