日本通信—後場買いが向かうか、「03スマホ」の商用サービスを開始と発表

公開日: : 新興市場スナップショット

日本全国、どこにいても03番号で電話ができる「03スマホ」の商用サービスを開始と発表している。第1弾として限定1000台を13日(土)0時に販売し17日から順次出荷。10年以上前から期待されていた固定電話網と携帯網の融合が、この「03スマホ」で本格的に実現するとのこと。業績への寄与度は不透明だが、リリースに反応した買いが後場入る可能性も。

<MT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ファーマF—下げ目立つ、第1四半期決算では大幅な赤字着地に

下げ目立つ。先週末に発表した第1四半期決算では、売上高は前年同期比-6.5%の3.16億円、営業損益

記事を読む

no image

DWTI—買い優勢、浜松ホトニクスへの特許権利譲渡を発表

買い優勢。浜松ホトニクスと、特許を受ける権利の譲渡契約を締結したと発表したことが材料視されている。今

記事を読む

no image

日特エンジ—売り優勢、前期業績の大幅な下振れを嫌気

売り優勢。前期の営業利益を13.0億円から7.0億円へと大幅に下方修正したことが嫌気されている。主力

記事を読む

no image

J・TEC—買い先行、富士フイルムによる実質子会社化を受けて

買い先行。富士フイルムによる実質子会社化を発表したことが材料視されている。1万8000株分の新株予約

記事を読む

no image

ミクシィ—4日ぶり反落、大型株への資金シフトで利益確定売り優勢

4日ぶり反落。直近2日間の上昇率は一時40%に迫るなど短期的な過熱感が強まる中で、利益確定売り優勢の

記事を読む

no image

遠藤製作—急伸、今期業績計画の上方修正を好感

急伸。上期の営業損益を3.7億円の赤字から3400万円の黒字へ、通期見通しを3.4億円の赤字から2.

記事を読む

no image

テクノホライゾ—大幅続伸、次世代型教育用無線アクセスポイントへの関心続く

大幅続伸。4日に、子会社のエルモ社が10月14日から学校や教育機関向けに「次世代型教育用無線アクセス

記事を読む

no image

DMP—買い気配、UKCHDとの業務資本提携を材料視

買い気配。UKCHDとの業務資本提携を発表したことが材料視されている。事業上のシナジーとして、UKC

記事を読む

no image

リプロセル—急伸、STAP幹細胞に対する見解を好材料視

急伸で一時ストップ高まで。STAP幹細胞の発明に関して、同社の見解を発表したことがポジティブ材料視さ

記事を読む

no image

スターバックス—3日続伸、今期業績計画の上方修正を好感

3日続伸。上期の営業利益見通しを70.0億円から82.5億円へ、通期見通しを115.5億円から130

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑