ユビキタス—売り優勢、第三者割当実施に伴う希薄化を嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

売り優勢。コミットメント条項付き第三者割当契約を締結と発表している。約18億円を資金調達し、主として「車載情報機器分野」及び「スマートホーム/スマートエネルギー分野を主としたIoT関連分野」における事業拡大のため、M&A及び戦略的な資本提携並びに研究開発の拡充などといった投資資金需要に充当するとのこと。最大約16%の希薄化が生じるとのことで1株当たりの利益減少を嫌気した売りが先行している。

<MT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

鉱研工業—大幅反落、今期の大幅減益見通しを嫌気

大幅反落。今期営業利益は前期比33.9%減の3.4億円、最終利益は同45.8%減の2.2億円と大幅減

記事を読む

no image

JIA—大幅続伸、高値更新後も上げ幅拡大

大幅続伸。買い気配からのスタートで10月30日の高値(10540円)を大きく上回ると、その後も上げ幅

記事を読む

no image

ユーグレナ—買い先行、航空機バイオ燃料への関心が高まり

買い先行。米ボーイングや東京大学、ANAなどが、航空機バイオ燃料の実用化に向けて新組織を立ち上げたと

記事を読む

no image

ADWAYS—買い先行、LINEの売上拡大を材料視

続伸。同社やメディアドゥ、ネットイヤーなど、LINE関連が買い先行でスタートしている。LINE社が、

記事を読む

no image

ネクステージ—S高買い気配、アマゾン上での中古車販売開始を材料視

ストップ高買い気配。米アマゾンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」上で、販売事

記事を読む

no image

コロプラ—大幅続落、ネット関連が急落でマザーズ指数は6%超下落

大幅続落。同社やサイバーエージ、アドウェイズなど、新興市場の主力株が軒並み大幅下落となっている。外部

記事を読む

no image

リプロセル—買い先行、米Stemgent社のiPS細胞事業部門を譲り受け

買い先行。子会社が米Stemgent社のiPS細胞事業部門を譲り受けると発表したことが材料視されてい

記事を読む

no image

AMI—急伸、ソフトバンクモバイルとのパートナー提携を好感

急伸。ソフトバンクモバイルと、音声認識ソリューションの販売パートナー契約を締結したと発表したことが材

記事を読む

no image

ミクシィ—買い先行、「モンスト」の利用者数が1400万人を突破

買い先行。10月5日に、ひっぱりンティングRPG「モンスターストライク(モンスト)」の世界累計での利

記事を読む

no image

エンバイオHD—後場も買い気配、土壌汚染対策事業への関心高く

本日マザーズ市場に新規上場し、後場も買い気配での推移が続いている。同社は、土壌汚染対策事業のほか、土

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑